スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オマケ拡大版】自衛隊ブッちぎりww

2011年06月06日 17:36

まぁコレ見てよw、片方は海外メディアだがそれだけにある意味信憑性があると思う。









元ネタは下記

震災対応、自衛隊への評価は9割を超える

政府の福島原発事故関連情報「信用できない」73.9%

如何にマスゴミが為政者ポチや東電広告従属だろうが事実は事実、曲げられぬと言う事で最初から全部正直にヤレとまでは言わぬが嘘を言うなら貫き通す算段を打ての原則を守らなかったばかりにこの体たらく、これでは今後既存メディアがますます没落するのは目に見えてるって辺りでヲレ大笑いと言う事でオマケ拡大版終わり。

オマケのオマケ:キレ管全開、もうお笑いのネタに過ぎないw。
関連記事
スポンサーサイト

責任逃れが為の大連立を許してはならない

2011年06月06日 08:45

福島で自衛隊は命を賭してでも日本国民を守ると言う覚悟で現地に臨んだが、肝心の政府は無能無責任だわ、東電に至っては水蒸気爆発の危険を隠蔽して自衛隊にカミカゼをさせていたと言うのだからもう東電はエクストリーム・謝罪殿堂プレイヤーであるチッソをブチ抜く国賊企業と言えるだろう。

そんな東電(正確には東電労組の給料w)を守るとか、手前らの不始末暴露が怖い以下略wが為に国民無視の為政を今尚実践する民主党だが、無能エゴイスト管直人の体たらくでもはや政権はレイムダック状態、いよいよ抜き差し成らぬ状態となったのでこんな事を言い出した。

<大連立>民主と自民の両幹事長 そろって前向きな考え表明

 民主党の岡田克也、自民党の石原伸晃両幹事長は5日、期限つきの大連立にそろって前向きな考えを表明した。野党が参院で多数を占める「ねじれ国会」を踏まえ、与野党が協力し、東日本大震災の復興対策や社会保障改革を進めるのが狙い。菅直人首相は8月末までの退陣と引き換えに、11年度2次補正予算案や特例公債法案の成立を期すとしているが、民主、自民両党内で大連立構想とともに、首相の退陣前倒し論が強まっている。

 岡田氏は5日、東京都内で記者団に対し、「震災復興や税と社会保障の一体改革などのために、期限つきで(自民党と)連立すべきだ」と述べた。一方、石原氏も同日、NHKの討論番組で「閣内、閣外、いろんな協力の仕方がある。新しい政治体制をつくるためにも、首相に一日も早く辞めていただきたい」と述べ、大連立に前向きな考えを示した。

 政府・民主党は今月22日までの今国会会期を大幅に延長する方針だ。しかし自民党は「死に体内閣に協力できない」として、大連立実現の前提に菅首相の月内退陣を要求。岡田氏は5日のフジテレビの番組で「首相が本来辞めるべき時期が来ても辞めなければ、辞めていただくように申し上げる」と述べた。

 一方、菅首相は5日、都内のホテルで民主党の斎藤勁国対委員長代理と会い、「2次補正予算案や特例公債法案、子ども手当法案に道筋をつける」と語った。しかし、斎藤氏が「成立までか」と確認したのに対し、返答を避けた。その後、菅首相は首相公邸で枝野幸男官房長官、岡田氏、安住淳国対委員長と会談。週明けに与野党幹事長会談を開き、会期延長で協力を求める方針を決めた。


民主としては何が何でも政権の座にしがみつきたいと言う醜い話だが、それに応じる自民もお話にならない、民主自民揃って肝心な事からは目を背け、勿論国民を騙す為にこんな事をしでかしてる(言うまでもなくマスゴミは権力ポチ&飯の種と言う事でこの辺は絶対スルー)と言う事に気付くべきであるが、腐っても一応保守政党である自民はまだましな議員がいるだけ救いがある。

国会の下に事故調査委員会をつくれ

政府は、東電の福島第一原発の事故調査委員会を政府の下につくろうとしている。だが、それではきちんとした調査ができない。

福島第一原発の事故調査は、これまでの安全規制が果たして適切だったのか、原子力に関する体制や運営はどうだったのか、たとえぱ保安院が経産省の下に置かれていたことは、今回の事故にどうつながったのか、事故の対応にどう影響があったのか等など自民党時代から今日までの政府の対応を含めた調査になる。

その調査をする人間を政府が選んだり、政府の下においたり、政府の人間が事務局に入ったりしたら、中立性を担保できない。

自民党で塩崎代議士が主張しているように立法府、つまり国会に調査委員会を設置し、国会が独立した委員を任命し、独立した事務局を置かなければならない。

私はその調査委員会に、単に原子力村から独立している人間を指名したり、原子力の専門家ではない科学者を入れたりするだけでなく、外国人も入れるべきだと思う。核の事故は、全世界に波及する事故なのだから、これだけの放射能をばらまいてしまった責任もあり、外国人も入れた調査委員会にして、外国からみても信頼される報告にしなければならない。

スリーマイル島の事故調査委員会では、原子力の専門家は参考人として話を聞くけれども委員としては極力減らし、独立性を担保できるようにした。

こうした調査が終わらなければ、責任問題、賠償金問題は決着できないはずだ。

だからまず、東電の資産を保全させ、資金繰りを政府が保証をするという短期的な対応をきちんとしなければならない。

政府のように、急いで東電救済を前提とした賠償法案を成立させるなどとんでもない。


正論である、あの江の傭兵の息子とは思えぬ正論だし、【自民党時代から今日までの政府の対応を含めた調査】とか【こうした調査が終わらなければ、責任問題、賠償金問題は決着できないはず】なんてソレこそが責任隠しが為の大連立の動機であると彼は見抜いてるのだろうからあえてこんな事を言い出したのだろう、少なくともサラリーマン谷垣では出来ない話である。

如何に自衛隊が命を賭して国を守ろうとしてもあの大震災時に非常事態宣言一つしようとしなかった糞政権や利権ありきの野党が為政者として君臨してるのでは自衛隊員が余りにも報われぬ、ましてや自己都合だけで大連立等論外である。

政府与党は政権党としての責務を全うし
野党は政府の暴走を阻止する
そんな民主主義国家の常識一つ出来ぬで何が政治家だ
為政者にすら満たぬ国家寄生虫では無いか?


今尚自衛隊員達は命がけで任務に汗してるのである、それに報いる為にも大連立等と言う欺瞞だけは絶対許してはならないって辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:政府が無能無策なら私がと言う先日の医療施設開設に続く話だが子供が遊べる地元をと立ち上がる老人の話って報道されないだけで幾らでもあるんだろうな、まだ捨てた物では無い日本だが、日頃『子供の為に』と子供を盾にエゴを撒き散らす人権屋や反戦屋は一体何をしてるのだろう?やっぱ沖縄辺りで宴会してるのかw?
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。