スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲレは今日、靖国の英霊達に詫びを入れに行く、『もう日本は駄目です』と‥

2011年06月04日 10:11

これぞ究極の出来レースと言うか国民に対するペテンで無くて何と言うのだろう?

菅直人首相は「ペテン師」国会で続投宣言

 菅直人首相は3日、国会答弁で年明けまでの続投意欲を重ねて強調した。これに対し鳩山由紀夫前首相は党両院議員総会の開催要求で辞任圧力を強めるとともに、「ペテン師まがいのことをしてはいけない」と強く批判した。同じ党の前首相が現首相の退陣を迫ってこれほどの言葉を使うのは異例。東日本大震災からの復興の道筋も見えない中、海外メディアは「各政治勢力が協力してつくり出した政界の大震災」と皮肉った。

 内閣不信任決議案可決は回避した首相だが対立は再び激化した。

 鳩山氏は「党員の中には(首相の退陣時期が)あいまいではないかという気持ちもあったと思うが、政治家同士だから口できちんと約束したことは守るのが当たり前の話だ。それができなければペテン師だ。今でも信じている。辞任することが2人の間の確認だ」と強い口調で菅首相を批判。

 舌ぽうはどんどん鋭くなり、「内閣不信任決議案が出る直前には辞めると言い、否決されたら辞めないと言う。こんなペテン師まがいのことを時の首相がしてはいけない。人間としての基本にもとる行為をしようとしているのだとすれば、即刻、党の規則の中で辞めていただくように導いていかなければならない」などとまくしたてた。

 鳩山氏は首相が早期辞任に応じない場合、両院総会で退陣要求する考えも示した。総会は党所属議員の3分の1以上の求めか、執行部の判断で開催可能。鳩山氏は近く小沢氏と会談し、今後の対応を協議する意向だ。

 一方、首相は3日の参院予算委員会で、2日の民主党代議士会で行った自らの退陣をめぐる発言について「発言した通りと理解してほしい」と重ねて説明。鳩山氏が2011年度第2次補正予算案編成にめどがついたら辞任との認識を示したことに対し「この(確認事項)文書以外の合意はない」と繰り返した。

 一方、自民党の山本一太氏は参院予算委で首相に即時退陣を要求し「政治的な詐欺。ひきょうでこそくなペテンだ」厳しく批判。首相は「そういう表現は適切ではない」とかわした。

 混迷する国会に枝野幸男官房長官は「国民の政治不信を高める状況」と陳謝した。


成立しないと判ってた内閣不信任案だが民主党からすればとにかくキレ管が本当にキレて解散権行使をしなければ手前が失職する事はとりあえず無いと言う建前を隠す為にこんな事を言い出す、自民党からすれば不成立でも確実に民主党の体力を削ぐ事が出来るし上手く行けば分裂してくれる、少なくとも自民党にとってマイナス面は無い、その他寄生虫政党は自前のエゴを発揮し馬鹿愚民にアピールと言う事ですけどね。

昨日の駄Blogでも書いたが民主党議員で賛成票を投じた者以外全員直接間接問わず管政権支持と言う事だけはもはや歴史的事実である、口約束云々等という言い訳は馬鹿愚民が認めてもヲレは絶対認めない。

それは自己利益保持の為の言動に過ぎないからだ

国民生活第一だの美しい国家だのの綺麗事に騙されてると言う事にいい加減気付け馬鹿愚民、コイツ等揃って国民の事なんて考えていないのである、しかも滑稽なのはソレが結果的に自分の首を真綿で締めてると言う事に気付いてない馬鹿が殆どと言う事だ、こんな馬鹿な事をしでかしてられるのは日本という国家がまだ保ってるからである、しかしこんな事を継続すればソレもやがて無くなる

大東亜の聖戦で英霊達がその命を賭してまで蓄えた
国家としての貯蓄が尽きるカウントダウンが始まった


‥と言う事である、もはやこの似非国家をまともな状況にするにはまともな国家観を持つ者によるクーデターしか方法が無いだろう、民主主義の原則に反するがやむを得ない、衆愚政治の末路なんてそんなモンだからな。

しかし良く考えれば管も哀れな奴である、もはや内閣総理大臣とは言え実権なんて無きに等しい、コイツは今後事ある毎スケープゴートにされて使い捨てでポイと言うのは免れないだろう、尤も全部自業自得だがw、そんでこんな馬鹿を最終的にしても内閣総理大臣にしてしまった貴様等馬鹿愚民ときたら未だこんなマスゴミのミスリードで管をコキ降ろして自己満足してるのだからもう救い無い、如何に米国が日本を極東最終ラインとして庇うとしても限界があるだろうし、その決断をホワイトハウスがした時が日本亡国のカウントダウンであり目安は在韓米軍とヲレは睨んでるって辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:無責任な奴に限って声だけは大きいと言う事が判る話だが、検証一つしないで人の生き死にを語る糞にジャーナリズムを名乗る資格は無い。
関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。