スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の周りテロリスト国家だらけw

2010年05月31日 22:47

日本がかつて誇ったテロ集団である日本赤軍のシンパで何故か日本の国会議員になっちゃったけど所属党が生きるか死ぬかの真っ只中の選挙中に妻子持ちの弁護士と吉祥寺でデートを週刊誌にスッぱ抜かれちゃって政党あぼーんって話とか、秘書給与をピンハネして執行猶予付きの有罪判決を喰らっちゃってる真っ最中に性玩具であるバイブレーターにサイン入れて売っちゃったりとか何かとど~でもイイネタを発信し続けて来た辻本清美がこれまた何故か此度の売国為政権の準閣僚になっちゃったんだけどアネゴwの福島が罷免喰らっちゃったってんでお付き合いで辞職‥イヤ、いいから議員辞職してくれないかマジで、何時まで日本の寄生虫を演じてるんだってかこういう奴等こそ真っ先に議員仕分けシロって話とは全く無関係な今日の駄Blog始まりw

日本の周りはテロリスト国家だらけである、北朝鮮は日本の女子中学生始め多数の日本国民を拉致し、大韓民国は日本が大東亜敗戦でどうにも身動き取れない状態の中で李ラインとかを勝手に敷き竹島を簒奪した、ついでに書けばこの二カ国の腐れ国民は戦中は日本軍族として南方で散々やらかしてくれた癖に日本が敗戦したら勝手に脳内連合国ってんで戦勝国家面をし、戦後のドサクサで勝手に日本にやってきて暴行強盗強姦の残虐三昧を繰り返し、ご都合主義的に傍観してたメリケン国も『こりゃあんまりだ』と嘆いたのは歴史の書に書いてあるがマスゴミは決してそんな事は報道しない、だってマスゴミを牛耳る電通の成田が朝鮮のシンパだからなって話はさておき、こんなケダモノもう面倒見切れんわって事で帰国事業をしても居座り日本の税金で生活保護のパチ三昧、こんな腐った民族に比べたら支那国のやらかしてる事なんて国家の見栄っ張りとしては可愛い方と昨今思うが今日日本として朝鮮に対処する最善の方法は唯一つ‥。

とにかく無視w
北と南が何かあっても無視w
六カ国協議なんて論外、早急にに離脱w

あいつらと関わってロクな事が無いのは大東亜で実践済w

大東亜と言えば、その辺がらみでテロリスト国家としては露助を引き合いに出さねばならぬ、コイツ等は当時の国際法なんかスッ飛ばしの国家間条約を勝手に破って樺太と北方領土を簒奪しただけでは無く取り残された婦女子を強姦三昧、捕虜兵士や男性民間人はシベリア強制労働送りとこれまた当時の国際法なんてスッ飛ばしの正に戦争の三原則である『物は奪い、男は殺すか奴隷扱い、女はとにかく犯す』を地で突っ走ったケダモノなんだが、今日最初のネタはそんなケダモノ露助の話読んでよ。

北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も

 北方領土ビザなし交流の第2陣として色丹島を訪れていた日本側訪問団(竹内正利(まさとし)団長、60人)が31日、チャーター船で北海道根室市の根室港に戻った。ロシア側が日本側に入港申請書や入港税などを求めている問題で、訪問が実現できるか懸念されたが、予定通り行われた。

 ロシア側の反発で今年から対話集会が中止され、5月29日、領土問題をテーマとしない住民交流会が色丹島穴澗(あなま)の小中学校で行われた。

 テーマは「自然」で、四島側から子供38人を含む計48人(途中で8人が退席)が出席した。訪問団員が紙芝居や写真で根室の自然を紹介し、四島側も島の自然について発表した。

 領土問題については、日本側代表が「問題を解決し、タンチョウのように、自由に色丹島に来られるようにしたい」とあいさつで触れ、四島側担当者が「国と国の間にある問題が解決され、交流できるようになれば」と応じるにとどまった。

 一般団員とロシア人島民とのやりとりはなかった。 30日はロシア人島民宅への訪問や夕食交流会があり、島民と直接交流した。

 入出域手続きはいずれも国後島沖で行われ、外務省同行者は「(ロシア側が求めている)書類は提出せず、日本側が用意した書類で手続きをした。日本の法的立場は損ねていない」と説明した。

 入港税については「話題に出なかった」と話した。

 訪問団は5月28日に根室港を出発し、29、30日に色丹島を訪問した。

■交流深めたが…「領土返還にどうつながるのか」

 「全体的に友好的な交流が行われた…」。今年度第2陣のビザなし交流について、竹内団長は訪問を終え、四島側住民との交流が順調に深められた点を強調した。

 しかし、同行団員の間からは「サハリンに行った際の国家間の友好ムードと同じ」「領土問題には、ほとんど触れられなかった。交流は深まったが、領土返還にどうつながるのか…」と、今後の交流のあり方を問う声も漏れた。

 今回の訪問は入域手続き問題などでロシアが強硬姿勢を強め、実施自体が危ぶまれるなか行われた。

 外務省は第1陣の国後島訪問に引き続き、「不測の事態が生起する可能性がある」として、同行記者の動画カメラによる取材自粛を要請。同行テレビ局は直前になり、カメラマン1人の乗船をキャンセルし、記者1人だけが参加した。

 入出域手続きは、国後島沖で四島側が日本のチャーター船に乗り込む形で行われたが、訪問団事務局は「手続きに支障が出る可能性がある」として団員に船室で待機するよう指示する警戒ぶりだった。

 5月29日には、従来の対話集会にかわり、領土問題をテーマとしない住民交流会を実施した。ロシア人島民の出席者の約8割は子供で、四島側担当者は冒頭、「(今回は領土問題といった)難しい問題に触れずに、環境などの問題を扱って、いろんな話をしようと決めました」とくぎを刺して交流会を始めた。


盗人猛々しいと言う意味の言葉が露助の言語にあるか知らんが正にこの言葉が相応しい外道な話だ、『国と国の問題が解決して交流出来る様に』だぁ?ヲレだったらそんな腐った事を言い出す露助なんてその場で男だったらブッ殺してやりたいし、女だったら辻本清美サイン入りのバイブでヒィヒィ言わせてヤリたいね、まず露助が行うべきは大東亜終戦直前に自分達が行った残虐且つ非道な行いについての謝罪であるべきであってこんな腐った戯言を言う事では無い、大体日本側もなんだその腑抜け様は、あったくこんなんだから似非国家として大東亜終戦後半世紀をとっくに越えたちゅ~のに腐れ露助や糞朝鮮如きにナメられるんだよ。

まぁそれはさておきこの茶番、とにかく制限だらけの“交流会”と言う事はハッキリしてるが本当に北方領土(ってか樺太も含むのだが)の帰属に関し露西亜共和国に非が無いのであればこんな制限だらけの交流会なんてする必要が無い筈だが、現実として実行されているのは何故か、ヲレは国際法廷の専門家では無いので断言出来ないがコレまともに国際法廷に打って出れば日本勝てるんぢゃね?と甘い思いがあるんだが、ど~よ?尤も朝鮮露助なんておまいら馬鹿愚民でも判るぐらいのテロリスト国家なんだが、今日の本題は一見友好国に見えても国家に真の友人無しの法則が実証される好例があるので紹介してやるのでありがたく読めよ。

シー・シェパード元船長、傷害で改めて無罪主張

日本の調査捕鯨に抗議している米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)」のメンバーで、日本の捕鯨監視船に侵入したなどとして傷害や威力業務妨害など 5つの罪に問われたピーター・ベスーン(Peter Bethune)被告(45)の公判が31日、東京地裁で開かれ、ベスーン被告は、第2昭南丸に投げた瓶に入っていた「腐ったバター」の酸性度はオレンジジュースほどだったと述べて傷害罪について改めて無罪を主張した。

 SSの超高速抗議船「アディ・ギル(Ady Gil)」号の船長だった被告は、アディ・ギル号が衝突して沈没した数週間後、第2昭南丸に侵入。強酸性の酪酸が入った瓶を発射して日本人船員1人にけがを負わせたとして傷害など5つの罪に問われている。検察側は、被告は「腐ったバター」(または「酪酸」、「悪臭弾」)を投げて船員(24)1人の顔にやけどを負わせ、ほかの複数の船員の目を傷つけたと述べた。

 ベスーン被告は傷害罪以外のほかの4つの罪は認めたものの、傷害罪については、船員にぶつかる「可能性がとても低い」と考えて瓶を発射したことや、瓶に含まれていた酪酸の酸性度がオレンジジュースと同程度だったと述べ、改めて無罪を主張。「(瓶の中身は)とても臭い。けれど海に落ちても大丈夫。オーガニックで生分解性であり、誰も傷つけない」と述べた。

 ベスーン被告は、有罪になれば最高で懲役15年を言い渡される。


日本の調査捕鯨はIWCの協議を受けて実行されてる国際法上でも認められる正当な行為であるが手前のエゴイズムに反するとなれば何でも妨害したがる輩というのは古今東西老若男女問わずいるモンだが妨害も捕鯨船の周りをウロチョロする程度でもハタ迷惑だっちゅ~のに酢酸爆弾まで投げるってのは、言い換えれば自己思想達成の為に他者に暴力を行使する行為及びその容認行為(不作為含む)でしかありえず、それはどう考えてもテロ行為以外の何物でも無いがこの問題には一見日本にとって友好国家として挙げられる国家の腐臭漂う国名がスラリと並ぶのである。

今件実行犯の船長にして捕縛され泣き言を言い出したハゲはニュージーランド国籍

そのヘタレなハゲをアジっておきながら自分は安泰な場所にいる自称ラストサムライな豚はカナダ国籍

そんな豚の組織を守るべく国際法廷に打って出るとか言い出してIWCを困惑させるキチガイ国家は濠太剌利国

そんでこの迷惑極まりない組織の本部は我が日本の宗主国メリケン国に存在する。

いやぁ、見事に日本の周りはテロリスト国家だらけでは無いか、日本海側は南北朝鮮、東シナ海側は支那国、オホーツク海側は露助、太平洋側は濠太剌利国に新西蘭国にメリケン国に加奈陀国‥w。

確か9.11の時にポチ小泉は『日本はテロに屈しない』とかナントカ言ってたが、コレまともに実現しようとしたら日本の軍事費国民総生産1%枠なんて戯けではお話にならんな、とりあえず非核三原則放棄の上で、原子力空母10隻、原潜なんて何隻必要?コレ造船業界ウハウハw、勿論空母だけでは話にならんので戦闘機沢山作らねばって事でコレ航空業界ウハウハw、つまり重工業業界ウハウハw、何たって国家軍事事業だからチープレイバー目当てに支那国で作るなんて論外って事で当然国内生産だから対テロ特需で日本国ウハウハwって事でテロリスト連中ありが㌧w


‥‥
‥‥‥

問題はその財政をどうするかって事と
兵器だけではドンパチ出来ぬって事で徴兵制度導入


正に富国強兵時代の再来www

しかし、日本の置かれてる状況ってこんな冗談めいた話なんだと言う事に気づいてる国民が殆ど居ないんだよね、だから拉致問題も国土問題も、ついでにこんな捕鯨問題もいい様にされるだけって事なんだけど、昨今の沖縄基地問題なんてそう言う事に思いを馳せる格好の機会なんだが、所詮貴様等馬鹿愚民だから右も左もネタズリするしか能無しって辺り正に似非国家らしいと言えば言えるんだけどと呆れつつ今日の駄Blog終わり。

オマケ:こんな所にもテロリスト国家が、ちなみにコイツ等は北朝鮮とは違ってメリケン製の使える核兵器持ってますw。
関連記事
スポンサーサイト

ヲレは鳩山由紀夫内閣総理大臣辞任と福島瑞穂社民党党首罷免に全力で反対するのであるw

2010年05月30日 23:59

今日は前置き無しの駄Blogであるw。

『とらすとみぃ(はぁと)!』と汚浜wに大見栄を切った馬鹿世間知らずな友愛総理の謳い文句だった“3月決着”が“5月決着”に延長wし、その政治決断判断能力の無さを露呈したのは貴様等馬鹿愚民も知ってる事だろう、ついでに書けばこの“5月決着”だって形式的には事実上の自民党案そのままという体たらくだが、移転先滑走路の工法は“秋までに決定”と今度は具体的数字(月)を出さ無かった辺り少しは愚民騙しの小技を身に付けたみたいだが、『8ヶ月間勉強してようやく在日米軍のもたらす抑止力の意味が判った』なんてボケ老人なのかリアル厨wなのかもう誰にもワカランわ、こんなん奴が内閣総理大臣にして自衛隊最高司令官なんてタマランどw、マジ勘弁してくれこの政権って事なんだが、こんな糞エゴイストの末路なんて歴史の書が示す通り大抵内ゲバで引き摺り下ろされるの法則発動って事でコバンザメが偉そうに語っちゃってるんだがこの糞ジジィもいい加減死んでくれんかな、『国の為に辞任を』とヲ前如きに言われんでも中途半端な考えってかエゴ的思いつきで日本の宗主国メリケンの偉大なる意思wの反感を買っちゃった鳩山内閣なんてもはやマスゴミだって庇い切れんって事で既に死に体だし余波喰らって汚沢だって当分沈む運命だ、尤も肝心の総理はイザとなったらママンの小遣い喰い潰せばいいんだからw総理辞職程度では何のダメージも無いし、汚沢に至っては自民から何党潰したかワカラン汚沢爆弾の持ち主にしてその都度ゾンビの如く蘇る化けモンだし、幸い検察ストーキングも何とかかわしたって事で『チッ、海部に続いてロボコン操縦しくじったZe!』程度のダメージしか無いだろう、大体本当に『国の為』を考えるんだったらまずヲ前が議員辞職しろって事なんだが政権党がこの体たらくだったら連立してる連中だってこんなお笑い番組を世に配信ですよw。

「罷免するぞ」、福島氏に又市氏ら決着迫る

 社民党が27日夜、国会内で開いた拡大三役会議は、政府の対処方針の扱いをめぐって紛糾し、激しい応酬が約2時間続いた。

 対処方針の受け入れを拒否する党首の福島消費者相に対し、重野幹事長や又市征治副党首、阿部知子政審会長らが早期決着を激しく迫る構図となった。

 「党首の責任を果たしていない。このままなら罷免するぞ」

 又市氏は党首の「解任」をちらつかせた。それでも福島氏は「対処方針にはサインはしない」と、譲歩しなかった。社民党が「分裂含み」に陥った背景には執行部内の根深い対立がある。

 福島氏は普天間問題での徹底抗戦が党の存在感を高め、夏の参院選でも有利になるとみている一方、又市氏らは連立政権に極力亀裂を入れないことを最優先してきた。

 福島氏が参院選で改選期を迎え、比例選での3選を目指すことも双方の感情的対立の一因となっている。執行部内に「福島氏の行動は自らの選挙向けだ」(党幹部)といった不信感があるからだ。

 拡大三役会議では、「選挙であなた一人が生き残れば良いのか」「民主党と選挙協力をしている社民党候補が討ち死にして良いのか」などの罵声(ばせい)も福島氏に浴びせられた。

 社民党は27日午前の常任幹事会で、日米共同文書に移設先として沖縄県名護市「辺野古」と明記された場合、福島氏が閣議で対処方針への署名を拒否する方針を決めた。社民党の結束を示すことで政府に譲歩を迫るものだったが、この機関決定に縛られ、身動きが取れない状態となっている。

 福島氏は、日米共同文書から「辺野古移設」を外すことや文書の先送りに照準を合わせている。

 鳩山首相や平野官房長官は社民党に譲歩し、対処方針からは「辺野古」の地名を外し、「県外・国外移設の方針」も盛り込んだ。

 福島氏としては、政府の譲歩姿勢に意を強くして、ハードルを上げている面もあるようだ。「日米共同文書を変更させる可能性がある限りは、譲歩してはいけないと考えている」(福島氏周辺)というわけだ。

 一方、与党内の調整も不調に終わった。

 27日の社民、国民新両党の幹部会談は、国民新党による福島氏の説得に時間が費やされた。

 国民新党の下地幹郎・国会対策委員長は「対処方針に、『県外・国外移設』を目指すと盛り込まれれば、沖縄にとっても歴史的なことだ」と説き、党代表の亀井金融相も「政権から離れたら、沖縄のために働けないぞ」と強調した。だが、福島氏は「サインしない。社民党として機関決定したのだから」と拒否した。

 民主党執行部も懸念を深めている。輿石参院議員会長は27日の記者会見で「誰一人(社民党に)連立を離れてもらいたいと思っていない」と強調したが、具体的な手だてはない。

 政府・与党は28日中の最終決着を目指し、鳩山首相と福島、亀井両氏による与党3党首会談に続いて、閣議を開いて、対処方針を決めたい考えだ。政府内では対処方針を閣僚の署名抜きの「首相発言」とし、福島氏が「辺野古移設を明記した日米合意は認めていない」と主張する余地を残すことを模索している。

 ただ、社民党内の対立が激化する中、「福島氏の暴走は誰も止められない」として、不測の事態を予想する向きもある。


流石アカw、党首に対して副党首ら下っ端が『罷免』をちらつかせて民主党とメリケンに尻尾を振れと恫喝w、まぁアカなんてそのエゴイスティックさから果ては人まで平気な顔をして殺す連中だから党首罷免脅迫程度は親が子供に頭をなでつつ「駄目でしょ」なんて言う程度の話なんだろうがコイツ等本当に歴史に学ぶということを知らんよな、普段散々反戦反軍ネタで『歴史に学べ』なんて言ってる癖にだよ、この政党の前身だった日本社会党が何故崩壊したのかもう忘れちゃったらしいが自社さ連立政権の総理が誰でソイツがそれまでの自分の党の方針に反した風見鶏ぶりを発揮した結果どうなったか忘れちゃったらしい。

自分の選挙戦の為にエゴたぁロクデナシとは良く言ったもんだが、そいいうヲ前等だって今の自分の保身の為に自身の信条を捨ててまで連立にしがみつく単なる社会寄生虫ぢゃ無ぇか、ヲレに言わせればどっちもどっちで何処に出しても恥ずかしいエゴイストでしかないが、なれば自身の信条に従った福島の方がまだマシ‥って建前はど~でも良くて本音の所を書いちゃうとよ‥。

今日のお題の通りヲレは鳩山も福島も参院選までは総理であり党首であって欲しいのである、この辺でトンズラされてはこの政権に居座るエゴイスト共が自民政権時代の為政者より極めて悪性腫瘍的な社会寄生虫であるかが暴露し切れんのである、つまりもっとボロを出しまくって頂かないとヲレが笑えんので困るのである、ついでに書けば駄Blogのネタの選択肢も多い方がいいにきまってるのであるw。

よってヲレは
鳩山由紀夫内閣総理大臣辞任と
福島瑞穂社民党党首罷免に
全力で反対するのであるw

願わくば参院選でも過半数維持をして先に書いた基地移転工法決定期日(不明瞭だが一応秋頃w)までは持ち応え、その出鱈目ぶりを決定的に貴様等馬鹿愚民に見せ付け、貴様等馬鹿愚民がその一年前にこんな出鱈目政権の選択をした決断(投票)した事に対する責任と言う物をミジンコの糞程度の質量も実感して欲しいのであるが、貴様等馬鹿愚民だからな‥。

人の噂も75日どころか
3歩も歩けば忘れそうなおまいらの事だから
秋まで待ってたら今日の話題の事すら忘れてるんだろうし
ましてや一年前に自分がどの党に投票したかなんて忘れてそうな‥

マジありそうで怖いわコレ~w

いや、本当に民主主義の暗黒面である衆愚政治の判り易い見本だよコレw。

前にも書いたよな、民主主義国家においてこの国家の国力や品格や対外諸国からの評価と言うのはその国民のレベルを超える事は原則ありえないと、しかし日本だけは例外だったんだ、それは日本がメリケン国最後の州としてメリケンのポチでしかない似非国家だったから本来国家として備えるべき事を『人類平和の為の武力放棄』と言う美麗賛辞で誤魔化しお花畑の中で戯れ過ぎたた結果がコレ、対して同じ敗戦枢軸国でも独逸国や伊太利亜国はそんなお馬鹿な事に興じる担保を与えてくれる御都合主義的な宗主国wが居なかったので手前の事は手前でヤラねばならんかったのだがソレが幸いして既に立派な国家として独立済、本当の国家と似非国家の違いと言うのが敗戦から東西冷戦を経て現在こうも違うのかと歴史の書を恨めしくヲレは見るんだけどね。

そんなに沖縄に米軍が居るのが気に入らんのなら日本だって憲法改定(ベストは破棄して日本の憲法を制定する事)してまともな軍隊を有するまともな国家になれば良いだけの話だがその程度の単純な話でココまでこじれるなんて流石似非国家と感心しつつ今日の駄Blog終わり。

オマケ1:YAWARAデヴュー、マジで出馬する気マンマンってのが痛いw。

オマケ2:はいはいワロスw、しかし整形文化についてもツッコまれてるんですけどw。
関連記事

所詮エゴイストの戯言だが、それに乗っかったのは貴様等馬鹿愚民であると言う事を決して忘れてはならぬ

2010年05月23日 23:40

「自分はアメリカにレイプされた」とメリケン国のHENTAI、神のお告げでSMAPのアレみたいな事をやらかして保護観喰らえば、エゲレス国のHENTAIババァだって負けじと「アフガンからヤンキーゴーホーってんでヨガっちゃったりしてるんですケドね、何で全裸?‥まぁHENTAIに古今東西老若男女の区別無しって事で海の向こうでは馬鹿騒ぎの真っ最中だがメリケン国もエゲレス国も一応国家国民を守ると言う意識のある為政者と国民がいるだけまだマシなんだw、その点似非国家日本なんてヲレ様みたいな聡明な偉人なんてレッドブックレベルの希少存在でその他大勢な貴様等馬鹿愚民そんな意識はからっきし無いから為政者だって事なかれ主義全開って事で朝鮮人如きに島は取られるわ女子中学生は拉致されたまま放置プレイだわ、更に居座り在日特権ってんで暴行強盗強姦ヤリたい放題、終いにはの上に生活保護でパチ三昧の上に子供手当て目当てで大量養子までデッチ上げて日本の税金を喰い潰す悪性寄生虫ぶりを発揮、通常の国家だったら朝鮮人排斥法案の100や1000ぐらいデッチ上げってもおかしくはないがソコは馬鹿とエゴに関して言えば似非国家日本は先進諸国内ナンバーワンだからよ‥w。


結局エゴイストのヤル事なんてこんなモンw。


首相、「辺野古」に普天間移設 社民、沖縄強く反発

 鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を再訪問し、米軍普天間基地移設問題を巡って仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長らと会談した。首相は名護市の辺野古付近に移設する方針を初めて地元に伝え、県外移設の公約を守れなかったことを陳謝、ヘリ部隊の訓練の一部を県外に移す考えも示した。知事は「大変遺憾だ。極めて厳しい」と強調、社民党も強く反発しており、混乱は続きそうだ。

 首相が伝えた内容に沿うと、日米が2006年に合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に代替施設を造る現行案とほぼ同じになる。昨年の衆院選での「最低でも県外」という約束を破棄し、自公政権下で決着した現行案に事実上、回帰することになれば、首相の政治責任が厳しく問われるのは必至だ。

 首相は知事との会談で「普天間基地の代替地はやはり県内、辺野古付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と表明。「海兵隊を含む在日米軍の抑止力を低下させてはならない。県外に移設すると海兵隊の機能を大幅に損なってしまう」と理解を求めた。

 さらに「米軍の訓練をできる限り県外に移すことで、沖縄の負担軽減と危険性除去の実をあげることが重要だ」と指摘し、27日の全国知事会議で負担軽減に向けた協力を求めると言明した。同時に「県外という言葉を守らなかったこと、結論に至る過程で県民に大変な混乱を招いたことにおわびを申しあげたい」と陳謝した。

 知事は「大変遺憾だ。(移設は)極めて厳しいと伝えるしかない」と強調したうえで「県外、国外という県民の熱い思いが高まり、その落差が非常に大きい」と反発。首相に「きちっと時間をかけて納得いく解決策を出していただくしかない」と求めた。会談後、記者団には「失望感というか、裏切られたという感じが非常に強くなっている」と語った。

 首相はこの後、稲嶺市長ら県北部の市町村長とも会談。稲嶺市長は会談後、記者団に「とても受け入れられるものではない。実現可能性から言うと限りなくゼロに近い」と首相を批判した。

 社民党の福島瑞穂党首は23日の福岡市での記者会見で、辺野古周辺への移設に「社民党党首として断じて反対する」と強調した。

 首相は、社民党が辺野古への移設に反対していることについて、記者団に「これからも心を尽くして、連立の中で頑張ってもらえるよう協力を求めていきたい」と強調。「5月末ですべてが終わりとは思っていない」と述べ、結論を6月以降に先送りすると明言した。首相の沖縄訪問は5月4日に続き、今回が2回目


ヲレはこの問題については本文で取り上げた事が殆ど無かったぐらいにあえて取り上げなかった、何故ならこんな糞みたいな話は最初から結論が出ているからで偉大なるヲレ様の大切な人生の時間をこんな下らん事に浪費したくは無かった為である。

大体この問題の論点を大まかに書けば日本国の安全保障の在り方と言う事であるべきだ。
1)日米安保体制の維持
2)日本国単独安全保障体制の確立
3)米国以外の他国(現実的に該当国家は無いがあえて書けば支那と大韓民国)との共同安全保障体制の確立
4)国連軍www

3・4番目のの選択肢は論外なので省きw、2番目の選択肢だが理想を書けばコレがベストの選択肢である。自国の安全保障を自国で賄えぬ国家が永続出来るなんて馬鹿も休み休み言えとヲレは言いたい、その考えに従いヲレはこの問題でも「メリケンさん沖縄に居続けてね」なんて書いた事は一度も無い、むしろヲレは福島瑞穂みたいな馬鹿と言う事だけは同じ「ヤンキーゴーホー」派wである。

尤も福島みたいな馬鹿エゴイストと偉大なるヲレ様の違いは、馬鹿は手前の珍妙で理解不能な本能で好き勝手な事を言ってるに過ぎないが、ヲレはメリケン国が日本から去りその軍事的空白を日本自身がキッチリと埋め、メリケン国に「自由主義連合wの極東線は我が日本が守る、アンタ等はその補完として原子力空母の1隻でも東シナ海に浮かべてくればいい」とでも言えるまともな国家になる為の最後のチャンスだったのかも知れんという考えの上での話だ、まぁそんな覚悟の一つもあれば横田めぐみさんが拉致される事も無かっただろう。

しかし日本の不幸は世間知らずのお坊ちゃまが総理だったからこれで完全にメリケン国の信頼は失われ今後ず~っと見下される情けない似非国家決定って事なんだがその辺ど~よ馬鹿愚民w?

理想的だが金銭的人的に不足してるこのベストな選択肢2)は無理wって事で結局1)の選択肢になるってのは馬鹿でも判りそうな事だが仮にお坊ちゃま総理が真剣に「暴行強盗強姦マリコなんて沖縄にいらん、今後暴行強盗強姦似非軍人が日本国内に出没したら即銃殺刑にする軍規の制定無しでは日米安保体制を国民に理解させるつもりは無い」ぐらいの事を言っちゃったら面白かったのになって事でよw。

確かこの糞坊ちゃん総理は汚浜w君に「とらすとみぃ」とか言っちゃった記憶があるが、こんな結局丸呑み野郎なんて誰が信用するんだろう、まぁ現実的に強姦マリコが沖縄から撤退するなんて軍事的地勢的にありえないんだがそれでも上に書いた様な一歩下がって二歩進めぐらいの腹芸見せろやボケw。

更に今回の一件でついに社民(ってかサヨク)&琉球メルヘン軍団wの「とらすと」まで失っちゃったって事で二歩下がって更にトドメの一歩下がりの曲芸まで見せちゃったお坊ちゃま君の慌てぶりは内閣総理大臣としては異例とも言える一月に二度もの沖縄訪問に現れてるんだが、何ヤラせてもお花畑満開で考え無しのその場凌ぎってど~なんだろねって事で琉球メルヘン軍団の方々は既に祭りの準備に入りつつあるのでマスゴミもネタに困らんでいいのぉって話はさておき、こんな馬鹿為政権を生んぢゃったのはマスゴミの偏向報道の影響もあるんだろうが‥

貴様等馬鹿愚民が
その馬鹿っぷりを遺憾なく
しかも全力で発揮しちゃった


その結果だからコレwww

その辺忘れないで参院選に臨みたまえ馬鹿愚民wって辺りで今日の駄Blog終わり。


オマケ1:こんな時に‥流石マリコKY全開最高だ馬鹿、即銃殺刑にしろ!

オマケ2:エゴイストの行いに正しいも何も無いがラスト・サムライの意味、明らかに間違ってるからw、ついでにおまいも気づくの遅すぎくね?
オマケ3:カラスの行水ならぬ‥カラスの一服w
関連記事

マスゴミの糞エゴイストぶりが良く判る本当にためになるお話w

2010年05月20日 23:59

柔道でも金w、ママでも金ww、政治でも金www‥って最後のは“かねw”かどうか知らんが止せばイイのに事もあろうか売国マスゴミのエゴ報道でデッチ上がっちゃった売国エゴイスト政権党民主党から国会議員に出馬なんて言っちゃったからこれまで誰も知らなかった事がボロボロ暴露爆弾投下ってんでさぁ大変なYAWARAちゃんである、親父が示談屋極道に兄貴がヤク中とか、もう過去の話だっちゅ~のにちょっとググれば出てくるアンチャッタブルぶりとか‥ちょwwwおまwww‥これまで散々持ち上げたマスゴミの責任何処行ったとヲレ苦笑するしか無いんだがソレはさておきコイツ比例出馬だから結局国会議員になるんだろうケドね、アンタ何すんの?とヲレはマジで思うのであるがソレもさておきコイツを擁立する予定の民主党と言えばこれまたYAWARA以上の出鱈目為政を発揮しちゃって『移転させてくれれば条件飲む』ってそれなら簡単な話で当の移転先の方々揃って強姦マリコなんて来んなって言ってるんだから移転自体を止めちゃえよって事なんだけどソレは諸般の事情で出来ないからココで言う所の『何でも条件飲む』ってのは要するに銭に箱物なんだよね、マァ銭も箱物も手前の財布は全く痛まんし今回は“ママンの小遣い”すら必要が無いって事よ、要するにこのツケは後回し‥つまり貴様等馬鹿愚民が後々支払えばオケィって事でで軽々しくヤッちゃってくれてるんだけど、よく考えろ馬鹿愚民w、ソレって正にコイツ等がコレまで散々批判し続けてた地域利権誘導型為政そのものなんだけど突っ込まぬどころか『微妙な変化がw』って提灯記事ど~なのよマスゴミ‥って腐り切ったマスゴミのマジ腐り切ってるお話読んでよ。

東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終

口蹄疫の拡大が続いている宮崎県で、東国原英夫知事が記者会見で「非常事態」を宣言した。会見では、感染地域内での全頭殺処分に踏み切るタイミングについての質問が集中。「検討中」という言葉を繰り返す知事と、具体的なタイミングを知りたい記者とが言い合いになり、ついには知事が激昂して席を蹴ろうとする一幕もあった。いったい、どんなやり取りがあったのか。

知事の発言が飛び出したのは、2010 年5月18日に約1時間にわたって行われた定例会見だ。記者からは多数の質問があったが、その全てが口蹄疫問題に関連したものだった。

冒頭の知事の発言では、約7分30秒にわたって、

「懸命の防疫措置を講じてきたが、拡大を止められない。このままでは、本県畜産が壊滅することはもちろん、隣県、九州、全国にも感染が拡大することを否定できない事態」

などと、非常事態宣言を発令した経緯について説明。宣言は、感染地域とその周辺地域では、農家以外の人に対しても不要不急の外出を控えるように求めるもので、記者からも宣言の内容や位置づけについての質問が相次いだ。

宣言は、現段階では「お願い」ベースだといい、西日本新聞記者の

「『(消毒のための)薬剤を(県が)配ることは考えていない』というのは薬が足らないということか」

という質問に対しては、知事は

「まだ初期的だということ。今後検討していかないといけない」

と答えた。これに反発したのは南日本新聞の男性記者で、会見が始まっておよそ22分が経過した時点で、

「『非常事態にレベルがある』という話は初めて聞いた。非常事態そのものではないのか」
「このまま今の方法を続けるのか、ワクチンなのか、それとも一定地域の中での強制(殺)処分なのか。検討しているか」

などと質問。これに対して、知事は

「検討しています」

と回答したのだが、その検討内容について、約4 分間にわたって、押し問答が続いた。記者は、殺処分などの判断を行う主体は知事だということを指摘する一方、東国原知事は、判断には政府や農家、地元自治体との協議が必要だということを強調。議論は平行線をたどった。

書き起こすと、ざっと、こんな具合だ。

知事「法的には(判断する主体は)知事ですよ、確かにそうですよ、でも国の協力がなかったら、いいですか。全頭殺処分って、いくらかかるって知ってますか?」
記者「いや、だから、今、お金のことを言っていてもしょうがないんですよ。止めないといけない」
知事「しょうがなくないんですよ、やらなきゃいけないんですよ。慎重にやらなきゃいけないんですよ、地元の対策も、同意も得なけりゃいけない。手塩にかけた全頭(を処分)、もしやるとしたらですよ。じゃないですか?」
記者「そのとおり」
知事「それを簡単に…」
記者「簡単に言ってない」
知事「簡単に言ってますよ!」
記者「言ってない、言ってない」
知事「相当な覚悟が必要なんですよ!これは」
記者「ですから、考えているかどうかを聞いているんです」

この段階で、すでに「言い合い」状態だが、さらにやり取りはヒートアップした。知事は何度も机をたたいていた。

記者「じゃあ今のままで(殺処分数が)20万いったらするんですか?」
知事「だからそのポイントを今検討している。どこになったら非常事態というか、踏み込んだ対策をするか検討してるんです」
記者「してください」
知事「だからしてるんです。してるって言ったのに、あなたが『してるんですか』って。してますって!」
記者「『国が、国が』っておっしゃるから」
知事「『国が』って言ってません。協議をしないと、これはねえ、パンデミック、伝染で、いいですか、もう宮崎県だけの問題じゃないですよ。ですから…」
記者「いや、そうですけども、宮崎県のことだから、宮崎県の知事がリーダーシップを判断しないといけない」
知事「やってるでしょう。やってますよ、検討してますよ」
記者「じゃあ、あまり『国が国が』って言わないでくださいよ」
知事「『国が国が』って、国と協議をしないといけない。市長村とも協議をしないといけない。地元の皆さんとも意見交換しないといけないじゃないですか!私独断で、『ハイ、やりますやります』って。それは現場を知って、現場の人たちと話をしなきゃ分からないでしょう?それ、分かってくださいよ。プロでしょ?あなた?」

このように話はかみ合わないままだったが、さらに、別の女性記者(社名は名乗らず)が、

「軽々に(判断)できないことが良く分かっているから、我々はどういう風に国が考え、県が…」

と食い下がると、知事は

「だからそれは検討してるんです。話し合ってるんです。一生懸命!毎日!寝ずに!それをですね、検討してるだとか甘かっただとか、処理が防疫対策がどうのこうのとか、我々は一生懸命やってるんですよ、我々は。地元の方たちも一生懸命やってるんです」

と一気に話し、

「以上です。帰ります」

と、席を立とうとした。記者団が

「知事、そういうことではなくて、我々は…」

となだめると知事は席に戻ったものの、

「ケンカ売ってるのはそっちじゃないですか?」

と収まらない様子。記者は改めて

「今、どのような検討をして、それがどういうタイミングで、どういう判断をなさるかを知りたかったんですよ…」

と質問したものの、

「軽々にものを言えますか?じゃあ、ずーっと私がですね、それを言及してこなかったのは、現場の、発生農家さんの気持ちが分かるからですよ。軽々に私が全頭処分って言ったら、みんなパニックになりますよ!それは、最後まで言っちゃいけないことなんです。私は、そう理解しているんですよ」

と話し、最後まで議論は平行線をたどっていた。

一見大人げないと見える東国原知事の対応だが、ネット上には東国原知事を擁護する声もある。すでに、会見のやり取りを細かく文字起こしした内容を掲載しているブログもあり、その中では「質問の内容がひどい」などと記者側に批判的な論調が多い。ライブドアのネットリサーチにも、「『口蹄疫』会見での知事に対するマスコミの質問は酷いと思う?」という質問が登場。86.8%が、「思う」に票を投じている


地方自治体知事となれば、普段適当な記事しか書かんで誤報ヤラかしてもシカトするか、仕切れぬ場合でも紙屑の片隅に適当な訂正記事を書けば記者クラブ利権を代表とする日本でおそらく最後に残るであろう利権構造の真っ只中で社会寄生虫を演じる糞とはその背負う責任の重さと言うのは文字通り桁違いである事ぐらいは貴様等馬鹿愚民でも判る筈だってかその程度の事も判らん馬鹿はもう知らんって話はさておき、この記者連中は何を目的にこんな事をしでかすのかって事よ。

こんな虐め紛いな事をすればまともな判断能力を持つ者の反感を買うのは馬鹿にでも判りそうな話だが、この一件に限らずマスゴミという組織に属する者はこういう事を度々繰り返す、その根底にあるのは“社会の木鐸”と言う驕りと普段批判のそぶりをしてる権力機構によってガッチリ守られてると言う安心感なのだろう、そしてその安心感の上に立ち“とにかくネタを”と言う機械的本能がソレを成すのだとヲレは思う。

仮にココでこの馬鹿マスゴミの思惑通り知事が『いやぁ大変な事態になっちゃってるんでつよコレ、もう漏れの手には負えませんので非常事態宣言しちゃうぞw!』とでも言ったら少なくとも宮崎県はパニックに陥るだろうし、ソレは一自治体のレベルでは済まされぬ事態に発展しかねない、それ程に知事の責任と言うのは重いのである、当然国との折衝も行う必要があるしその中で勝手な発言が出来ぬと言うのも判りそうな事なんだけどその程度の事すら自己都合でスッ飛ばし、あたかも“国民の代表面”をして偉そうにする糞と言うのがマスゴミの正体である、更に始末に負えぬのは先にも書いたがその責任をまともに取る事はコイツ等はけっしてしない。

その際たる事例が民主党政権そのもだし、ソレでも判らん(判ろうとせぬ)馬鹿にこの記事は格好の教材となるだろう、コレが日本に於けるジャーナリズムの正体だし、ジャーナリズムが正常に根付いてる諸国の連中からすればこんなのゴシップにすらならぬと一笑に付されるレベルなんだが、そんなレベルの似非ジャーナリズムに騙されちゃった貴様等馬鹿愚民と言えばもうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwどころぢゃ無ぇんだよ!

まぁ短気は損気とも言うし、カスゴミ相手にマジキレすんな、そのまんま東君wって辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:通信事業者の料金体系ってマジ面倒極まりないよな、未回収たって半分自業自得、喧嘩両成敗でよくね?
関連記事

この馬鹿売国為政権を生んだのはお前等馬鹿愚民だからw

2010年05月19日 23:59

風俗嬢の紹介ぢゃ無ぇんだからよw。

45のババァをどんだけサバ読めばガール?なYUKIKOちゃんのブーメランでネットウヨw大喜びな似非国家日本国、ブーメラン飛ばす奴も今やビデオ検証であっさりバレる嘘を言っちゃうってど~なの?その能天気さで痴漢冤罪の如く何とかゴリ押しが通ると思ったのか知らんが“サンジャポファミリーw”にアッサリ裏切られて涙目ってど~よ?ってかコレって民主党政権が見事支那朝鮮に売国成立した時のシュミレーションとヲレはマジ思ったんだがその辺ど~なのよ馬鹿愚民w?

そんな似非国家の馬鹿愚民がデッチ上げた売国為政権が世界のTOYOTAのヒモ付きなYAWARA擁立でコレまたネットウヨw馬鹿騒ぎおまいら本当に馬鹿だよとヲレ大関心しちゃうんですけど、今現在おまいらみたいな糞揃ってこんな馬鹿をやってられるのは大東亜時代に先人が“未来の日本国民の為”にその命すら賭して散華した遺産あってこそなんだけどね、そんでその遺産ももうそろそろ使い果たしそうな雰囲気なんですけどその時おまいらど~すんの?まさか『その時本気出す』なんて言い出すのか?そんな“本気”なんておまいらの何処を漁っても無いのにな‥ってかその“本気”とやらがあれば竹島も北方領土もとっくの昔に返還されてたわ、ましてや拉致事件なんて無かった事だろう、ヲレはマジ怒り狂いながらおまいら糞馬鹿愚民に言いたい、その言葉は『死ね!』の一言で充分だw。

‥って話はさておき、ブーメランと言えばそろそろ熟成が進んで腐臭漂う状態となりつつある普天間のアレだがこんな話をよりにもよってチョウニチ新聞が報じちゃってるんだけど読めよw。

辺野古・ヘドロ埋め立て浮上 工法決定、5月は見送りへ

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、鳩山政権が同県名護市の辺野古沿岸部に検討している「くい打ち桟橋方式」と並行して、周辺環境への影響を最小限にとどめた形での埋め立ても検討していることが明らかになった。

 ただ、鳩山由紀夫首相が決着期限としている5月末までに米側と具体的な工法については合意できない見込みで、6月以降も米側と調整を続ける方針だ。

 現行案の埋め立ては、海砂などを使うことが想定されており、海の環境への悪影響が指摘されている。政権内で浮上している埋め立て案は、公共工事などで海に流れ込んだ赤土などがもとになったヘドロを掘り返して使う構想。周辺の海洋環境を再生するほか、埋め立て地内に水路を造り、サンゴ礁や藻場の定着などを促進して新たな生態系作りも視野に入れている。政府関係者によると、鳩山首相自身も関心を示しているという。

 首相が移設問題の「5月末決着」を掲げていることから、日米は何らかの形で合意文書を作る方向で協議を進めている。政府高官は19日午前「具体的な工法は文書に盛り込まない方向だ」と語り、その後も調整が続く見通しだ。

 辺野古沿岸部への移設案をめぐっては、鳩山首相が4月下旬、埋め立てを伴う現行案について「自然への冒涜(ぼうとく)」と厳しく批判。政権内では「環境に配慮した工法」として桟橋方式を軸に検討してきた。

 だが、断続的に開かれている日米の外務・防衛の実務者協議で、米側は桟橋方式について、新たな環境影響評価(アセスメント)が必要になる可能性があり、移設が現行案より大幅に遅れる可能性があることや、構造上の弱点などから難色を示している。


いやぁ、流石エゴイスト‥エゴイストと言えばご都合主義‥ご都合主義と言えばその根源は如何なる詭弁を弄しても結局自己弁護へ行き着くと言うのは歴史が証明しちゃってるんだけどとりあえず向こう見ずに『ヤンキーゴーホー』って叫んじゃった手前その屁理屈の一つとして出した環境保護が、この手詰まり状態の中で逃げ道すら自分で首を絞めちゃう結果となるとはもう大笑い、ついでにコレで社民党が政権離脱なんてしてくれればヲレ的には高笑いw(まぁ無ぇけどな、社民党なんて寄生虫だから折角のメシネタを自ら放棄する訳が無いw)

県内移転駄目、そんぢゃ地政学(軍事的観点)無視でとにかく日本国内で他へ移転も駄目、かと言って大東亜後メリケン国のオンリーな似非国家だからハワイへ移転は先日紹介した利権事情もあって困りマァスw‥そんで結局県内移転なんだけどその最終兵器埋め立ては自分で否定しちゃって涙目‥w

もうブーメラン通り越えて馬鹿の極みだな、まぁ貴様等馬鹿愚民の選んだ馬鹿売国為政権の行う事だから、むしろ当然とも言えるよ、コレが政権取っちゃったってんでまともな政治をやらかした方がヲレ的には何と無く怖いw。

身分相応と言う言葉が示す通りなのである、馬鹿の選ぶ馬鹿為政権なんだから何ら少子化対策にならん“子供手当て”だの馬鹿愚民相手のパフォーマンスでしかない“事業仕分け”だの、極めつけは乞食救済の“乞食村”だのの馬鹿為政には励むが、国会の機能として最低限度行うべき日本国を守ると言う観点での“立法”と“行政”は一切行わぬってのはむしろ当たり前である。

ソレを放棄し続け拉致された女子中学生を見殺しにした
糞馬鹿愚民の選んだ政権なんだ当然の結果では無いか?

民主主義国家ならその政権の実力(立法・行政能力はいうに及ばず、その品格からくる対外諸国からの対応まで全部w)はその国家国民のレベル以上にな決してならない、それ以上を望むのであれば独裁制の賢帝政治でも望しか無いがそれはもはや民主主義国家とは言えないし、賢帝は最大限一代限りと言うのは歴史の書に幾らでも記されてる、少なくともヲレは独裁制の賢帝政治よりは民主制の衆愚政治の方を選ぶ、独裁制の賢帝政治はクーデターで血でも流さぬ限り大抵状況改善等は望めないが民主制度の衆愚政治なら血を流さぬでも状況改善の道はあるからだ。

このクソみたいな不景気の中で乞食に鰻の蒲焼を振舞うどころか生活保護まで大盤振る舞いするわ、養子でも海外在住でもガキがいて日本で申請すれば銭貰えると勘違いしたクソ寄生虫朝鮮人を招聘するわ、コレまともに働くまともな日本人だったらマジでクーデターの一つもヤッって糞為政者を片っ端からブッ殺してやりたいと思う奴の一人は絶対いる状況なんだけどお前等馬鹿揃いだからYUKIKOが勝手にコケたのYAWARAがど~のなんてマスゴミ謹製のガス抜きでヌケるwんだから幸せな連中だと感心するし、ヲレに言わせればそれこそがお花畑なんだけど、ど~なのよ?と下らん問題定義をしつつ今日の駄Blog終わりw。

オマケ:マーシーのライバル現るw‥こんな事に人生を賭けちゃっていいのか?って流石公立中学教師、HENNTAI揃いだw。
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。