スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で【脱ナントカ】と言えば馬鹿大騒ぎのネタだが‥w

2009年02月25日 13:39

イタリー国では真面目な【脱】ネタだったりするw。

イタリア“脱・脱原発”に転換
仏との協力協定に署名


 イタリアのベルルスコーニ首相とフランスのサルコジ大統領は24日、ローマで会談し、原子力協力協定に署名した。

 イタリアは、フランスの協力で国内4か所に原発を新設し、2020年の運転開始を目指す。

 イタリアは1987年、チェルノブイリ原発事故を受けた国民投票で原発廃止を決定、以来、原発新設を凍結してきたが、昨年発足したベルルスコーニ政権は原発建設の再開方針を打ち出していた。

 イタリアが“脱・脱原発”にカジを切る背景には、世界的な原油価格高騰で近年、電気料金の大幅引き上げを余儀なくされたことや、欧州連合(EU)から温室効果ガス排出の大幅な削減を求められていることがある。


化石燃料を燃やす発電は制御完璧だがCO2垂れ流しで欧州から非難轟々が目に見えてるが、核分裂の発電は非常事態時に制御困難ってかもうど~にもならんチェルノ的に放射能垂れ流しになっちゃうけど上手くいけばCO2削減で欧州からお褒めの言葉を頂けるwってんで、ベルちゃん悩んだ末にお褒めのお言葉の方を選んだ‥ってかあの事故以来今日まで化石燃料燃やし続けてたんかいこの国わぁw?

ウォトカを水代わりに飲んでなければ生存不可能で年中酩酊どころか泥酔状態な露助の馬鹿共ならいざ知らず、普通の文明国家‥特にG8に入れる先進諸国でそんな馬鹿な選択をしちゃうってど~よ?まぁ、イタリー国もポルノ無しでは生存不可能な連中揃いだから職場でポルノ見ちゃってる内に核分裂暴走に気づかなくなる懸念ってのはアリなんだろうし、そんな自分達の事を良く判ってるから国民投票までして【脱・原発】に走ったのだろうと思いたい、まさかその場の感情論で『核怖いイヤーン』って事では無いと思いたい。

まぁCO2排出抑制ってのは目糞鼻糞レベルの話でしかないと思うが化石燃料一本槍のエネルギー政策と言うのは資源産出国の御都合でエネルギー枯渇の危機が馬鹿にだって理解出来る話なんだがその辺馬鹿は馬鹿でしか無いので【核=危険=否定】と言う狂ったロジックで判断する奴多杉w。

そんな馬鹿がG8参加国で一番多いのが日本と言う似非国家だが、こんな連中の謳い文句と言えば決まって【代替発電】‥昨今脚光を浴びてる太陽光から風力に地熱・波力とどれも自然が大きく関与し主力発電に使うには余りにも不安定である事を理解していない(‥ってか理解しない)んだから困ったモンである、ちなみに地熱に関しては火山帯の上に発電所を作らねば効率が悪くなるなんて馬鹿でも判ろうモンだが、そんな所で働かされる奴の苦悩なんてこの種の連中は絶対理解する気なんて無いだろう。

だって【エゴイスト】だからなこの種の連中は、今や人類が文明的な生活を過ごすに欠かせないのが電力であるが【原子力】に頼らないエネルギー政策なんてもはやありえない話だ、まぁ日本みたいにプルサーマルなんて屁理屈を述べるのも困ったモンだが、その屁理屈だってエゴイスト共がギャーギャー騒がねば言わんでイイ話だったりするのね、まぁ今回のベルちゃんの決断は遅まきながらも現実的な判断だと思うよ、技術は核輸出国大手のおフランス国が後ろ盾に付いてるんだからイイとして、問題は先に書いた通り原子力発電所職員の職務中ポルノ閲覧禁止‥ってか厳罰‥ってか死刑‥ってか、イタリー国民にとっては殺されるより辛そうな去勢刑って決まりを作るぐらいだなって辺りで今日の駄blog終わりw。
関連記事
スポンサーサイト

不況で現実逃避に走る気持ちは判るが‥w

2009年02月25日 01:26

元ヤク中が大統領になれる国なんだからこう言うのもアリかw?

40%がマリファナ合法化を推奨
マリファナに対する考えとは


アメリカでマリファナに関してアンケートしたところ40%近く「マリファナを合法化すべきである」と答えて人がいたそうです。マリファナは麻薬に分類され人体に悪影響を及 ぼすものですが、一方マリ ファナはタバコやアルコールに比べて人体へ悪影響を与えないと主張する人もおり、まだまだ研究が必要そうです。

また、経済面でもマリファナを合法化すべきでないかという考え方もあるようで、今後人体への影響と経済効果を考えた議論が行われていきそうです。

アメリカで「マリファナは合法化されるべきか」という質問を電話アンケートしたところ、40%の人々が「合法化すべき」と回答し、46%の人々は「合法化すべき でない」と回答したそうです。「ど ちらがいいか分からない」と回答した人は14%いたとのこと。

男女別に見てみると、男性のマリファナ合法化推奨派は約50%、女性は約40%で、女性より男性にマリファナ合法化を望んでいる人が多いことも分かったそうです。特に40歳以下の人々の方がマリファナの合法化を支持する人が多かった事 も明らかになったとのとのことま た、WHOによるとアメリカ人の42%がマリファナを吸った経験があると見積もられており、これは調査した17ヶ国の中では最も高い数値になっているそうです。

科学者の中には「アメリカで最も利益を得る作物はマリファナである」と主張している人もおり、経済学者ミルトン・フリードマンを含む3人の科学者は「マリファナを合法 化することによって毎年77 億ドル(約7200億円)節約することができ、少なくとも24億ドル(約2200億円)の税収を得ることができる」と主張しているとのこと。また、マリファナがアルコール・タバコと同じように課税された場合、毎年 62億ドル(約5800億円)の税 収を得られると予想されているとのこと。

アメリカ国内ではマリファナの人体への影響や経済効果などに関して議論されているようですが、今後マリファナが合法化されるかどうか更に深い議論がされると考えられま す。


今日はニュー投のエントリーがネタだが、アソコの議論は置いといてヲレの考えとしてはコレってメリケン国のほんの一部のラリった連中のお話らしいから正直ど~でもイイんですが、こんな狂った事をリアルにしでかす国家って北の金王朝ぐらいと思いきやさにあらん。

欧州が誇るヤク中国家で有名なオランダ国があったのねw、まぁアソコの合法は種類違うけど、アソコの王女様はヘタレなニダ公より超強硬的反日馬鹿だし、国民揃ってラリっちゃってるからカンボジアPKOでは任務放棄で日本の文民警官見殺しなんて腐りきった事をしでかすお国柄なんだがメリケン国にも栗の女房みたいな隠れ反日馬鹿が国務長官だし、何たって政権党が反日政党民主党なんだからこんなのが実現したらシャレならんのね。

日本は世界に誇るお花畑憲法を擁する似非国家なのである、離島を侵略占領されても、無垢な文民が拉致されても手前では何も出来ない‥ってか何もしないメデタイ似非国家なのである、仮に日本本土が攻撃を受けても世界有数の軍事力を持つという自衛隊と言う名の似非軍隊の実体はあくまで在日メリケン国軍の補完に過ぎないのでもうお花畑憲法なんて関係無いのかも知れないが、とにかく現状でメリケン国がオランダ国みたいに【イザ鎌倉w!】って時に安保放棄なんて腐った事をしでかして貰っては似非国家困っちゃうのであるw。

大東亜後、散々銭を貢ぎ、婦女子の貞操を獣似非軍人に強姦で奪われても黙って見殺しにした似非国家としては困っちゃうのである‥ってかこんな下らんネタを放出する馬鹿国家頼みの自国安全保障の是非について誰も何もイワンスキーなのが流石似非国家のネット社会と感心しつつ今日の駄blog終わりw。
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。