スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は特別攻撃隊を知ってるか?

2009年02月05日 23:23

変な特攻隊長が出現したよ‥w。

「俺は特攻隊長だ」
酒気帯び切符腹いせ男、甲府署に突入


山梨の片田舎でナニやってんのこの馬鹿わぁ、どうせなら靖国神社の神門に突撃しろよ、その近くの桜田門でもイイなw、こんな糞馬鹿なんて甲府署にだって入り口に立番のサツがいたんだろうからソイツにサッサと射殺させてしまえばいいのにって程度のネタは特攻隊‥つまり特別攻撃隊の意味すら知らんかったのだろうが、その戦術的実践度はさておき敵国兵の中にだって畏怖の念を持つ者がいる程に評価は高い、繰り返すがあの無謀とも言うべき戦術についてはヲレ自身全く賛同出来ない、少なくともヲレが上官だったら『腰抜け』呼ばわりをされても部下にそんな命令を下さない、とにかく生きて反抗の機会を伺う、それが如何に薄汚い事であってもだ、ヲレが上官だったらその責を背負うだろうって話はさておき当時ですら人生観が全く違うメリケン兵にしてもヲレと同様の考えだったのか知らんがこの特別攻撃隊の所業についてはアンビリーバボーな話だった事だろうがそれでも国に殉じて命すら賭すその精神には共感に近い物があったに違いない、そんな崇高な特別攻撃隊をして飲酒運転なんて不始末をして検挙された屁理屈にされたのでは国の柱となった特別攻撃隊員達が余りにも哀れすぎるのである‥って事で今日は関連したページをリンクしておく。

英霊達の遺書

駄blogでも常設リンクとなってる『私の主張 ひとりの日本人として』(blog版では無い)にあるのだが、これは特別攻撃隊員の遺言だけでは無いが護国安泰を願いつつも家族に対する愛情と感謝と今後の安泰を願うごく当たり前の『人間の言葉』がそこにある、特別攻撃隊員を洗脳の犠牲者扱いや気違い扱いする馬鹿共にはトラウマになるほど強制朗読させたいんだが、そんな連中にはその価値すら無いってのが痛いw。

回天特攻

特別攻撃隊に関する書評と言うのだろうか上のタイトル『回天特攻』はこのページの一番下にあるが一読して欲しい、ここに書かれてる事が全てとは思わないが現代日本の無責任体質の始まりはこんな部分にもあったとヲレは思わざるを得ない、ついでに書けばこのページの上位ディレクトリになるこのページから片っ端から読むのも意味深いだろう。

‥って事でこんな糞馬鹿が文字通りの馬鹿を演じられるのは現代社会人のヲレからすればどう考えても無謀な特別攻撃隊なんて愚策に乗っかってまでこの国を護り続けた英霊達にメリケン国のクソタレ共がビビったからだと思うのよ、その証拠がGHQ御用学者辺りに一週間でデッチ上げさせ日本を似非国家にし、今やデッチ上げさせたメリケン国自身が日本を道連れに世界制覇を目論んでも足枷となったお花畑憲法ぢゃ無ぇか、要するにパンドラの箱の蓋なんだよなあの腐れ憲法はって事で焼夷弾や原爆で何十万も文民虐殺をしでかしても本当に覚悟を持つ奴からその本質を奪う事は出来なかったんだが今日のネタになった馬鹿みたいなのを見ると時間と手間を掛ければ覚悟を消失させたり劣化馬鹿を生み出すのも可能なんだと呆れましてね、今ではイラクの民も腐れ大統領に靴を投げちゃったりしてるケド半世紀後はどうなっちゃうんだろうか?‥って辺りでこんな馬鹿はサッサと射殺してしまえ、適当に獄死した事にすればイイぢゃんって事で今日の駄blogは真面目な話のつもりでつたw。


オマケ:社民、国会議員の定額給付金受け取り辞退‥党議拘束で全党員及びその家族に辞退させろ、腐れエゴ共!

関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。