スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネズミ商法】全世界馬鹿だらけw【行列商法】

2008年12月27日 19:14

流石地球の癌・メリケン国、詐欺一つでもスケール巨大杉w。

【衝撃事件の核心】スピルバーグも騙された
ナスダック元会長“不可解”4兆円詐欺


 サブプライムローン問題で世界を同時不況に陥れた米国が、再び悪夢を発信した。世界最大のベンチャー向け株式市場「ナスダック」(現ナスダックOMXグループ)の元会長が、自身の証券会社を通じ、実に約500億ドル(約4兆5000億円)もの巨額詐欺を行っていたとしてFBI(連邦捜査局)に逮捕されたのだ。元会長の華麗な経歴や高配当に釣られ、名だたる金融機関や芸能関係者が被害を受けた。監視当局には不正を見逃してきた疑惑も浮上しており、米証券界は大混乱に陥っている。
 
 ■告白の理由
 
 逮捕されたのはナスダック元会長で、「マドフ投資証券」社長のバーナード・マドフ容疑者(70)である。

 発端は、マドフ容疑者による突然の“告白”だった。

 「ここ数年のすべての投資は架空だった」

 「顧客からの投資金は別の顧客への配当の原資に充てた」

 「投資家への被害は500億ドル(約4兆5000億円)を上回る可能性がある」

 12月上旬、ニューヨーク。マドフ容疑者自らが経営する「マドフ投資証券」が入居するビルの一室で、同社幹部を務める2人の息子に、長年隠してきた“最重要機密”を緊張した面持ちで告げたというのだ。

 自転車操業の詐欺的投資話-。証券業界で生きてきた人間にとって、マドフ容疑者の言葉の意味は明々白々だった。

 事の重大性を察知した息子らは、投資家の資産保護を急ぐ意味もあって捜査当局に通報した。そして、数日後の11日、マドフ容疑者は、ニューヨーク・マンハッタンの高級住宅街にある自宅で、FBI捜査官に詐欺容疑で逮捕されたのだった。

 「自分が犯した投資詐欺について、すべてを認めます」

 マドフ容疑者は容疑を素直に認め、捜査官にうなだれた。

 市場の不正を監視する全米証券取引委員会(SEC)などによると、マドフ容疑者が不正を告白したきっかけは、世界的な金融不況で資金繰りに窮した複数の顧客から、総額約70億ドル(約6300億円)もの資金の払い戻しを請求され、資金繰りが立ちゆかなくなったためだという。
 
 ■手口は古典的な「ねずみ講」だった

 全米史上最悪とされる今回の詐欺事件の手口は、古典的なものだった。

 「ポンジ・スキーム」である。

 マドフ容疑者が捜査当局に認めた手口は、日本では「ねずみ講」として知られるが、その名称は19世紀末に渡米したイタリア移民のチャールズ・ポンジという人物に由来している。

 チャールズは架空話で最初に投資家から金を集め、後から話に乗ってきた新規投資家からの金の一部を、既存投資家の配当金に充てて信用を獲得。そのサイクルを繰り返すことで大金をだまし取ったという。

 FBIはマドフ容疑者の逮捕容疑に絡む情報や疑惑などをほとんど明らかにしていないもようだが、マドフ容疑者はこうした詐欺手法を世界的に展開したとみられている。

 深刻なのはその被害だ。

 欧米メディアによると、詐欺事件の発覚後、世界の名だたる金融機関などがマドフ投資証券への巨額の投資残高を抱えていたことが判明している。

 ハイリターンを狙う大手ヘッジファンドのフェアフィールド・グリニッチ・グループの約75億ドル(6600億円)を筆頭に、スペイン最大手銀行サンタンデールの約31億ドル(約3000億円)、英銀行HSBCの約10億ドル(約900億円)…。

 損失額は確定していないが、巨額資金の運用をマドフ容疑者に任せていた実態が浮かび上がっている。

 こうした金融機関では今後、損失の穴埋めに伴う厳しい資金繰りが懸念されているが、ついに経営が立ちゆかなくなった投資家の中には命を絶つケースも出始めた。

 約14億ドル(1260億円)の損失を抱えていたとされる米投資ファンドの創業者(65)が23日、ニューヨーク市内のオフィスで倒れているのが発見されたのだ。自殺とみられている。

 被害は芸能界やスポーツ界にも飛び火している。

 マドフ容疑者が属するユダヤ系アメリカ人社会で、慈善事業活動などを通じてパイプを築いたとされる映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏の慈善団体のほか、米大リーグのニューヨーク・メッツ球団オーナー、フレッド・ウィルポン氏の投資ファンド、国際オリンピック委員会(IOC)の金融資産も被害者リストに並んでいる。

 日本にとっても対岸の火事ではない。

 証券最大手の野村ホールディングスが国内トップの約275億円、あおぞら銀行が約124億円の投資残高を抱えるなど、“マドフ・ショック”の火の粉をかぶっているのだ。

 ■立志伝中の人物

 それにしても、生き馬の目を抜く金融業界の戦士たちは、なぜ不正を見抜くことができなかったのか。

 米証券業界に詳しい国内の関係者は、その内幕をこう話す。

 「半端じゃないマドフ容疑者の華麗な経歴、社交的な性格、逆境の中でも必ず出す高配当。さらに、投資家リストに著名な投資家を多数並べれば、投資のプロといえども幻惑される」

 米メディアによると、数字に強かったマドフ容疑者は1960年、アルバイトで貯めた5000ドルで現在の投資証券会社を設立。持ち前の勤勉さで業務を拡大し、90年代にはナスダック会長に就任、米証券界の「顔」となった。

 貧困撲滅などの慈善活動にも取り組み、アメリカンドリームの体現者として名声を高めていった。

 社交的な性格については、米金融情報メディアのブルームバーグが「人脈作りの巧みさでは米国で彼の右に出る者は恐らくいない」と絶賛する知人の言葉を紹介している。ゴルフのハンディキャップが10を切るマドフ容疑者は、別荘のあるフロリダ州の高級ゴルフ場を舞台に人脈を広げていったという。

 配当については、どんな市場環境であろうと毎年平均10%のリターンを確保してきた。

 「長年にわたり、安定的に10%の配当をたたき出す手法は“神業”としかいいようがない。ただ、ナスダック会長までやった人だから、何らかの特別な情報を持っていたと多くの投資家は思い、長年の高配当に納得していた」

 米証券会社での勤務経験のある日本人投資家はこう話した。
 
 ■当局との癒着疑惑
 
 「毎年、運用成績が好調すぎて不自然だ」

 一部の投資家からは投資手法を疑う声もあったが、マドフ容疑者の“秘密主義”の壁にはばまれていた。

 マドフ投資証券は完全なファミリー企業である。中核となる顧客の資産運用業務はマゾフ容疑者の専権事項で、専門の部屋には家族の社員といえども入室を禁止するほどの徹底ぶりだった。投資家にも、粉飾した帳簿書類をみせて正当な投資活動を装っていた。

 一方、関係者から疑惑の眼差しを向けられているのが、これまでのSECの不可解な対応だ。

 「少なくとも1999年ごろから、マドフ容疑者の投資活動について不審な動きが外部から報告されてきたが、一度も調査しなかった

 SECのクリストファー・コックス委員長は16日、そう発表し、SECとマドフ容疑者の間に何らかの癒着の可能性があることを示唆したのである。

 米証券業界内では、SECの諮問委員を歴任したこともあるマドフ容疑者の不正に対し、SEC職員が何らかの形で不正に加担し、事件発覚を避けようとした-との見方が広がっているのだ。

 今のところ、顧客からの投資金の大半は別の顧客への配当や払い戻しに充てられたとみられ、遊興費など私的着服は確認されていない。ただ、謎に包まれた“犯行動機”については、関係者の間でこんな推測が飛び交っている。

 「巨万の富を得たマドフ容疑者が今さら着服することはないだろう。それより、『どんな不況下でも抜群の運用成績を出した伝説の男』として、歴史に名を刻みたかったのではないか」

 いずれにせよ、SECとFBIは年明けから、巨額詐欺事件の全容解明に本腰を入れる。米下院の金融サービス委員会も来年早々、招集される議会でSECが不正を見逃した経緯の調査に乗り出す。

 マドフ容疑者は逮捕後、保釈金1000万ドル(約9億円)を裁判所に納め、現在は自宅で暮らしている。だが、裁判所から外出禁止命令を受けているため、足には現在地を常時把握するための電子監視装置が装着されているという。


約500億ドル‥現在の日本円レートで約4.5兆円、ちょっと前の100円レートなら5兆円、更に前の125円レートなら‥面倒だ手前で計算シロ愚民共!ってなカンジの超巨大ねずみ講の胴元が立ち行かなくなって自白し捕縛されたんだが確かに日本も対岸の火事ではいられん、ただでさえリーマンのアレの影響がこれから本格的に出ると言うこの時期にコレよ、しかしこの金額の巨大さはど~よ?もうこのレベルになると現実感なんて全く無いなって事で世界の金融機関の被害に比べたら日本の被害なんて判明してる現在で筆頭がたったの275億円なんだぜwそんで騙されたのがあの野村系って事でよ悪い事は出来ないよなぁ、手前だって散々個人投資家から搾り取り個人投資家を何人自殺に追い込んだのかヲレは知らんがコレでシノギがヤバくなったら国に泣きつくのかなこの腐れ金融屋はぁ?まぁたったの275億円なんてまた個人投資家から搾り取ればいいんだからその辺はスルーしてよ、当局だってここまで太りまくったネズミは捕縛したくても中々出来なかったと言うのが実情でわw?こんなの捕縛したら影響が何処まで及ぶか考えただけでも鬱になるどころの話では無い、しかしアレコレ決断を先送りした果てに当のネズミ野郎本人が持たなくなって自白と言う所までは読めなかったらしいw。

あったくメリケン国ってのは国家もそうだが国民だって目先の事ばかりしか考えぬ文字通りの愚民の上にエゴだきゃぁイッパシで当然名誉欲なんてのもあったりするから困った連中である、今回メデタク地球上を大迷惑にし“歴史に名を残す”事に見事成功したネズミ野郎は現在発信機付きの足輪をつけさせられてるとは言え自宅で自由気ままな暮らしをエンジョイしてるんだが、こんな腐れ馬鹿の“自由の金額”がたったの9億円って安過ぎないか?せめて自宅中にライブカメラを配置しネットで公開晒し首にするってぇのはど~よ?

メリケン国民なんて上っ面では奇麗事を語るが元々経済難民や奴隷の集まりで矮小な連中なんだからこのネズミ野郎が食事にキャビアなんか喰おうモンなら『贅沢しやがって』と怒り狂い百均のカップ麺なんか喰おうモンなら『落ちぶれやがって』と笑い狂うのは目に見えてるのであるがその辺でガス抜きしないとコイツ等すぐ戦争に走るからよ、ネタなら現在進行中のアフガン戦線があるがイラン辺りまで飛び火するかも知れん、尤も大東亜時代日本人を大量虐殺したメリケン国民が何人クタバろうがヲレの知った事では無いがこの国の困った所はドンパチすっ時必ず周辺国を巻き込む点よ、当然下僕程度しか考えてない似非国家日本も巻き込まれるのは目に見えてるのである、ポチ小泉以前は銭をタカるだけだったのがあの馬鹿以降、自衛隊と言う名の似非軍隊の派遣までタカる癖が常用化してるんだからよ、あったく困った国だよメリケン国ってリアルなネタあれば、そんなメリケン国を代表するジャンクフードが笑い話を提供よ。

マック、東京でもバイト雇い行列演出「サクラではない」

 日本マクドナルド(本社・東京)が新商品「クォーターパウンダー」の発売に合わせ、東京・渋谷の臨時店舗2店で、イベント会社を通じて集めたアルバイトを並ばせ、盛況を演出していたことが27日までに分かった。

 同社は「あくまで店を盛り上げるイベント手法の一種で、サクラとの認識はない」としている。

 店舗は渋谷東口店と表参道店の臨時店舗2店。

 同社コミュニケーション部によると、同社が「店に並ぶイベントスタッフを集めてほしい」とマーケティング会社2社を通じて、イベント2社に依頼。11月1日のクォーターパウンダーの発売と臨時店の開店に合わせ、募集したアルバイトが開店前から店の前に並んだという。

 2店の開店前には、計約550人の行列ができたが、このうち何人がバイトだったか、同社は「公表できない」としている。

 大阪市中央区の御堂筋周防町店でもバイトが行列に並んだ問題が指摘されていたが、これについて同社は「抜き打ちで新商品を試食してもらう調査の一環だった」と説明している。


こういうのをサクラと言わずして何と言うw?

まぁウィキ(↑)にも書いてあるがサクラを呼びソレを記事にするマスゴミすら利用するのが商売なんだから堂々と『ソウでつ、アレは全員サクラだったんでつ、アンタも一個毒味ど~よ』ぐらいの戯言一つ言えん根性無しは困ったモンである、コレだからジャンクフードなんて喰う気にすらならんのだが、マクドナルドと言えばヲレがガキの頃は猫の肉が入ってたと言う都市伝説があったが昨今ではネズミの肉だのミミズだのの混入伝説があるらしいがヲレ思うんだが今時そんな面倒な事をするより何処の部位か何処の産地かワカランまでにかき集めた100%ビーフの屑肉の方が安いと思うのねwアレって挽肉の塊ぢゃん、仮にマクドナルド自身は『肉は濠太剌利国産と新西蘭国産でつ』な~んて言っても今や仲買業者が何してるか判ったモンぢゃ無ぇって事で産地偽装なんて当たり前の時代だからな、ソレに比べて実は支那産程に産地偽装が困難なモンは無いのかも知れん、何たってあの粗悪ぶりは真似しようにも出来んからよwって辺りで今日の駄blog終わりw。

オマケ
皇室マニアのクミちゃんの話だと派遣会社の仕事の中に証券取引の勧誘のサクラの仕事があるらしい、内容はマニュァル通りwに尤もらしい質問をし、回答を受けてマニュァル通りwに『それで儲かるんだ』的な事を言うらしいが口止め料込みの時給は3000円と結構高かったりするらしいw、こんな戯言に騙される奴の方が馬鹿なんだが本日最初のネタなんて全世界馬鹿揃いって事を知らしめたって事よ、メリケン国なんて物造りを忘れ金融でバブルに踊った時点で終わっちゃったのだがその辺まだ気づかないのが馬鹿愚民国家メリケン国の痛い所だよなw、それに比べ日本なんてまだマシな方だと思うよ、サクラに騙されてジャンクフードを喰う程度なんだからww。

オマケ2:マクドナルド関係のど~でもイイ系のウィキ集
マクドナルド - アンサイクロペディア
マクドナルド - Chakuwiki


関連記事

【実は原作では無いヤマト】哀々勘違いw【今度の被害者はマッキー】

2008年12月26日 23:59

本題と無関係だケドよ、日本って銭持ちだよな。

居座り朝鮮に生活保護ってんで銭を与えるわ、『コレ俺のガキ』と言えば何処の馬の骨か知らぬ奴に国籍まで与え‥当然その果ては日本の銭を与え‥るわよ、そんな似非国家だから犯罪者にだって銭を与えそうな勢いだゼw。

静岡県警警視が万引、停職1カ月の懲戒処分

 コンビニエンスストアで化粧水などを万引したとして、静岡県警は26日、総務部に所属する40歳代の男性警視を停職1カ月の懲戒処分とした。警視は同日、辞職した。

 県警監察課によると、男性警視は24日午後8時5分ごろ、静岡市内のコンビニで、化粧水や筆ペンなど9点(計7000円相当)を盗んだ疑い。


盗み‥つまり窃盗って犯罪だよなw、刑法235条により、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処すとウィキに記されてるのでそんな犯罪者に対し懲戒処分をしたまでは良かった静岡県警だが噴飯物なのはこの犯罪者の辞職を認めたと思われる点よ、この辺かなり重要なんだがマスゴミなので肝心な所は不明瞭って事で記事を真っ直ぐ読めば静岡県警はこの犯罪者を捕縛すらせず辞職を認め‥つまり辞職なんだから退職金も出る‥と言う事でサツ自ら犯罪者に銭を与えると言う流石昨今凋落著しいとは言え未だ国民貯蓄額は世界トップレベルの似非国家日本、素晴らしいって話は本題とは全く無関係なんだがそんな日本の片隅でこんなお笑い裁判があったらしい。

松本零士さんに賠償命令 槙原敬之さんに「盗作の事実なし」

 歌手の槙原敬之(のりゆき)さんが、漫画家の松本零士さんに「漫画『銀河鉄道999』のセリフを盗用された」と非難され名誉を傷付けられたとして、松本さんに2200万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。清水節裁判長は「盗用の事実は認められない」と名誉棄損を認め、松本さん側に220万円の支払いを命じた。

 問題となったのは、槙原さんが作詞・作曲した人気デュオCHEMISTRY(ケミストリー)の歌「約束の場所」の「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」という歌詞と、松本さんの「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」というセリフ。

 槙原さんは「テレビで盗作であるかのような発言をされた」と主張。松本さんは「偶然似ることはない。セリフを見た可能性は大きい」と反論していた。

 清水裁判長は「それぞれの意味は異なり、引用の事実がなければ説明できないほど酷似しているとはいえない」として盗用を否定。その上で、テレビなどで松本さんが引用の可能性を指摘したことが名誉棄損にあたると判断した。


判決自体はキチ裁判官揃いの地裁にしては珍しくまともな内容だったりするし、松本零士って電柱組内部では日本のディズニーと呼ばれる程に著作関係では思い込みの激しいオッサンだったりするんだよね、このオッサンの代表作と言われる宇宙戦艦ヤマトだが“原作”漫画は後付のデッチ上げでも製作者と裁判所でドンチャン騒ぎをした挙句に負けw法廷外で有耶無耶に済ませたって前歴をお持ちのネタだったりするのでこんなお笑いで裁判をデッチ上げ税金を浪費してくれるんだから最高だなってか大東亜後に物心がついて権利意識だきゃぁ一人前の典型例な老害オッサンだったりするのでこんなのに目をつけられた槙原にヲレは同情するよ、まぁヲレヤク中ホモも嫌いだがそれは過去の事だしなw。

しかし槙原といえばヲレはファンでは無いので曲名までは覚えてないのだが曲のイントロと間奏部分に“となりのトトロ”の主題曲の『トットト~ロ、トト~ロ』と言う有名なフレーズそっくりな曲を聴いた記憶があるんだがその曲名が判らんので今日は眠れそうに無いって辺りで今日が仕事納めの愚民共ご苦労様、ヲレは大晦日まで仕事だよ馬鹿野郎って事なんだけど明日明後日は休日なのでダブルヘッダーあるかなって事で駄blog終わりw。

関連記事

【裏切り者ライス】自覚の無い馬鹿程に始末に負えぬ奴はいない【貢君アラブ王族】

2008年12月24日 23:41

自覚の無い馬鹿程に始末に負えぬ奴はいない、ソレが国家なら更に始末に負えんw。

米国は「ばか者じゃない
対北朝鮮で米報道官


 マコーマック米国務省報道官は22日の記者会見で、ライス国務長官が先週「北朝鮮を信じるのは大ばか者」との趣旨の発言をしたことに関し、報道陣から「米国はばか者ではないのか」と問われ「100パーセント保証するが、われわれはばか者ではない」と反論した。

 米国は10月、北朝鮮の核計画申告の検証方法で合意に至ったとして、同国のテロ支援国家指定を解除した。しかし、北朝鮮はその後、了解事項の一部を検証文書に盛り込むことを拒否、今月前半に北京で開かれた6カ国協議首席代表会合は物別れに終わり、米国は詰めの甘さを露呈した。

 報道官は長官の発言を踏襲し「検証方法について言えば、北朝鮮を信用していないからこそ(文書化された)検証体制を確立しようと交渉に努めている」と釈明した。


馬鹿って事にしておいた方がイイんぢゃ無ぇのか?

コレ馬鹿の仕業なら日本の愚民揃って『あぁ馬鹿なんだから仕方が無い』ってんで済まされるかも知れん、何たって日本の愚民は文字通りメリケン国の洗脳政策に騙された愚民だからってネタはハッキリ言って日本の主権侵害以外の何者でも無い日本国文民拉致放置deテロ国家指定解除と言う日本の主権を共同で守るという建前の日米安保条約締結国家なら絶対犯してはいけぬ裏切り行為だからよ、つまり馬鹿でないと言うのであればコレはブッシュ政権末期に向け功名心見たさの確信犯と言う事に他ならぬのだがその辺ど~よ?ってネタはさておき‥。

トップはライス国務長官=米閣僚らへの外国からの贈り物

 米国務省が今週公開したブッシュ政権の閣僚らに対する2007年の外国要人からの贈り物のリストによると、ライス国務長官がアラブの王族からの宝石類をはじめとして、断然首位となっている。

 ライス長官はサウジアラビアのアブドラ国王から、計16万5000ドル(約1485万円)相当のダイヤモンドとルビーの宝石類を贈られた。また、ヨルダンのアブドラ国王は同長官にネックレス、ブレスレット、イヤリング、指輪などダイヤとエメラルドの宝石類計14万7000ドル相当をプレゼントした。

 一方、ブッシュ大統領のローラ夫人もサウジ国王からダイヤとサファイアの宝石を贈られたが、値段はライス長官の約半分の8万5000ドル相当だった。また同夫人には、ナッツと乾燥フルーツの詰め合わせ6ドル相当がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世から贈られている。

 ブッシュ大統領に関しては趣味を反映した儀礼的なものが多く、例えばラインフェルト・スウェーデン首相からは同国製の電動のこぎりがプレゼントされている。
 これらの贈り物は規定により、国家の財産となる。


アラブの王族の人を見る目は腐りきってるゼ、日本国民たるヲレに言わせたら小汚い裏切り者に約3000万円のプレゼントか、ある意味豪勢な話だがそんな事をしても石油枯渇したらサックリ裏切られるってのにな、あったく御目出度い連中だと呆れるのだがメリケン国国務長官閣下ってファーストレディより諸外国からは価値があるとみなされてるって辺りは関心至極だよ、まぁこんなコイツ等揃って石油枯渇が現実味を帯びた頃にはこの世にいないのだろうがその時両国の国家関係がどうなってるかヲレは知りたいが叶うかなって辺りで今日は疲れたので終わりw。

関連記事

【殉職サンタ】サンタもイロイロw【似非サンタ】

2008年12月23日 22:12

結局一般参賀テロ予告は単なる馬鹿のディスプレイ行為でしか無かったらしく行事自体は無事つつがなく行われたのだが、サツは総力を結集しこの馬鹿を捕縛すべきよ、そして全国謝罪行脚の上で公開銃殺刑にしてヤレ、未成年だったらこんな事をしでかした馬鹿を生み出した罪で同罪に処すべきだって事でよ、そんな日本の片隅では一足早いクリスマスプレゼントと言う事で家族の再会があったのね。

イラク支援部隊140人帰国
空自、輸送任務終え-名古屋


 イラク復興支援特別措置法に基づき、現地で空輸活動に当たってきた航空自衛隊の派遣隊員約140人が23日、政府専用機で愛知県豊山町の県営名古屋空港に到着した。これで撤収業務のため来年3月ごろ帰国予定の隊員らを除き、全員が帰還した。

 専用機は22日にクウェートを出発。23日午前8時25分ごろ、空自小牧基地に隣接する同空港に着陸した。

 その後、同基地に移動し空自隊員約500人の出迎えを受け、家族とも再会。今回が3回目の派遣だった尾出昌裕さん(33)は「子どもが心配だったが、家族に会えてほっとしました」と一言。腕には息子の悠太ちゃん(4つ)が抱き付いた。

 派遣部隊の北村靖二司令(42)は「全員が無事に帰国できてうれしい。(バグダッドは)安定したとはいえ、予断を許さない状況で緊張感を持って任務に当たってきました」と話した。

 空自は2004年3月以降、計821回にわたり、物資計約673トンと人員約4万6500人を空輸した。


日の丸を背負って日々戦い続けた英雄達の帰国である。

しかし軍属なのに軍用機で堂々と小松空軍基地に降り立ち自衛隊吹奏楽隊の派手な演奏の中で迎えられるべきが降り立ったのは小松空軍基地では無く民間空港ってなじぇ?ついでにテレビ各局のニュースでも『パンダ台湾へ』ってなネタに比べ明らかに格下扱いなのは似非国家なのでこんな珍妙な事となってしまうんだろうって辺りがマジ悲しいって話はさておき、糞ブッシュの取り巻きがしでかしたイラクジェノサイドに付き合わされた4年半だったのだが本当に御苦労様としか言い様が無いのである。

せめての幸いと言えば空軍人達を乗せたのが政府専用機だと言う事なんだが、コレだって似非国家だから民間航空企業揃って『軍属輸送なんて物騒で怖い』ってんで皆シカトしたからに決まってる、報道ではワカランがよって事で本題に入るんだけど似非国家に限らず世間ではクリスマスモードらしいのだがヲレに言わせればたかが伴天連行事に過ぎないのだが伴天連国家ではもう大ハシャギ、昨今の経済不況なんてスッカリアポーンってなカンジでこんな具合よw。

サンタ集まれ! さて何人が…

 サンタが大集合!

 クリスマスを控えた21日、ルーマニアの首都ブカレストに約4000人のサンタが集まった。

 実は、これ一都市に集まったサンタの数の世界一を目指すイベント。熱烈なキスを交わすカップルサンタもいて、見事にギネスを更新したそうな。


南仏ニースで「クリスマス水泳大会」

 南フランスのリゾート地ニースで21日、クリスマス水泳大会が行われた。ことしで64回目を迎える同イベントには約250人が参加し、「サンタクロース」と笑顔で写真撮影に応じていた。

 この日の海水温度は14度だった。


ギネス狙いを目論む馬鹿の中にはやはり交尾目的なピンクサンタがいたらしい、やはりクリスマスに交尾は世界共通らしいがこんなネタでも銭を出して世界記録をデッチ挙げれば本当にギネスに登録されちゃうんだからお笑い草だがソレに比べれば水温14度の中で寒中水泳なんて日本だってそんな事を古行事の一環として行う馬鹿がいるのだからやはりクリスマスと言うのは伴天連の世界でこの日は大切な日なのだろうって事でクリスマス=馬鹿大集合と言うのはチト違うって話はですよ愚民共、ど~せ24日も25日も仕事三昧でこんな行事とは無縁のヲレなんかよりこの日を待ち望んでるのは世界の子供達であるが、そんな子供達の為に働く真面目なサンタさんもいると言う記事はコレ。

プレゼントを届けていたサンタが駐車違反のキップを切られる

サンタクロースがプレゼントを届けるために使っていた車の違反キップを切られてしまったそうです。多くの飛行機が空を飛ぶようになった今、トナカイの引くソリで空中を移動するのは危険かもしれませんが、駐車違反のことを考えると伝統的な移動手段を使った方がいいのかもしれません。

サンタが115ドル(約1万円)の違反キップをもらったのはブルックリンのベイリッジという町。サンタは馬車に乗って子どもたちにおもちゃやキャンディを配るというキャンペーンを行っていたのですが、プレゼントを運ぶために使っていた自動車が隣にあったことで二重駐車になってしまったそうです。

子どもたちは「あれはサンタの車だよ!」と泣き始め、サンタは「Ho! Ho! Ho!」と叫んで注意をひこうとしたのですが、取締官はキッチリと違反を取りました

州議員のMartin Golden氏は、この忙しい時期にサンタに負担をかけるなんてばかげているとコメントしているそうです。


あったくメリケン国人ってワケわかんね、いいぢゃ無ぇかガキにプレゼントを配る程度の時間駐車したってと誰でも思うだろう、日本だったら夜のザギン辺りに行けば客待ちタクシーが二重どころか三重駐車当たり前ダゼ、こんなど~でもイイ事で仕事熱心にならんでもヨカってかこの一件でガキにトラウマの一つでも発症し親から訴訟爆弾投下なんてネタ早くプリーズwって話あればコレはシリアスなお話読んでね。

子供たちにプレゼントを配っている最中にサンタクロースが死亡

世界中の子供たちが待ちこがれたサンタクロースですが、残念ながらイギリスでお亡くなりになったようです。といっても、サンタは一人しかいないというわけではないのでそれほど問題ないかもしれません。

亡くなったのはイギリスに住む82歳のアンドリュー・ロバートソンさん。アンドリューさんはここ数年、ボーリングクラブの会員の孫たちのために、クリスマスパーティでサンタ役をやっていて、今年も同じようにサンタの衣装をつけて子供たちにプレゼントを配っていたらしい。しかしその最中に倒れ、さまざまな応急処置を試みたものの回復せず、残念ながら亡くなったとのこと。

クラブの書記によれば、アンドリューさんは誰の悪口も言わない人で、とても人望のある人物だったらしい。何かお願いをしても断ることがなく、この時も倒れるまでとても楽しそうに振る舞っていたとか。

サンタクロースが倒れるという突然の事態に、子供の中には「サンタクロースが病気なら、どうやってプレゼントをもらえばいいの?」と聞いた子供もいたらしい。確かに子供にとってプレゼントがもらえるかもらえないかは大きな問題です。

アンドリューさんのように倒れるサンタがもう出てこないことを願うばかりです。


享年82歳、ある意味大往生だろう、合掌。

ヲレは常に人生の終焉はやりたい事の真っ最中でと思ってるのでこの人の人生の終焉について悲しみが余り涌かんのよ、毎年子供達の笑顔を見るのが楽しみだっただろうこの老サンタはこの日も子供達の笑顔の中でこの世を去った、人生を全うすると文字で書いたり口にするのは簡単だがそれを結果として残すのはたやすい事では無い、彼が子供達に与え続けたプレゼントの糧はそれまで働いた賃金や年金だったのだろう、それを思うと痛ましいと同時に羨ましくもあったりするがこの話で恐ろしいと思ったのはこんな事態の中でもプレゼントの心配をしちゃうガキの方である、あったくガキってぇ生き物は思慮と言う概念がまだ脳内に無い生物なのでマジ怖いって事で話変わってクリスマスたって夢だけでは無く現実もあるって話はコレ。

「クリスマス礼拝では教会税納入者に優先席を!」、ドイツ当局者

 ドイツ当局者は、今年のクリスマスイブも大勢が教会の礼拝に押し寄せると予測されることから、各教会の通常の教会員がクリスマスのみのにわか信者に押し出されてしまうことのないよう、座席を「予約」しておくよう呼びかけている。

 保守政党キリスト教民主同盟(CDU)と自由民主党(FDP)所属の政治家らは、23日の大衆紙ビルト(Bild)で、教会の礼拝に定期的に出席している人たちがクリスマス礼拝で座席を確保できないのは不公平だと主張している。

 南西部バーデン・ビュルテンベルク(Baden-Wuerttemberg)州のCDU幹部、トマス・フォルク(Thomas Volk)氏は同紙に対し、「12月24日は教会税を支払っている人びとにのみ礼拝を行うことを支持する」と述べている。ドイツでは、控除される場合を除き、所得税とともに教会税を支払うことになっている。

 ベルリン(Berlin)のFDP議員グループのリーダー、マルティン・リントナー(Martin Lindner)氏は、活動的な教会員は高齢者のことが多く、クリスマス礼拝中に満席だからといってずっと立ったままでいさせられるのは容認できないと訴え、「教会税を支払っている人びとは、このような重要な礼拝で外に追いやられるべきではない。教会員には、例えばチケットを配布するなどして、優先的に座席を確保できるようにすべきだ」と述べている。

 ベルリンの日刊紙ターゲスシュピーゲル(Tagesspiegel)は21日、首都にあるプロテスタント教会で行われたクリスマスイブの礼拝に、前年は計24万6000人が出席したという。通常の日曜日の礼拝出席者は平均1万7000人だ。

 首都最大の教会、ベルリン大聖堂(Berlin Cathedral)では2年前のクリスマス礼拝で、列席者の間で座席をめぐり小競り合いが起きた。前年は教会員が席を確保できるようチケットを配布しており、今年も同様の措置をとるという。

 一方、教会指導者らは、座席の確保が人びとに間違ったメッセージを伝えるのではないかと憂慮している。ベルリンのローマ・カトリック大司教の広報担当者は、「教会に2種類の社会的階層があるような印象を与えるべきではない。主イエスは教会税を支払っているか、洗礼を受けているかということは、お尋ねにならない」と話している。


独逸国では教会税なんてあるのか、ヲレ知らんかったって話はさておきイイんぢゃ無ぇかコレ?日本なんかにわか信者共が熱心な信者追い出しどころかミサ終わったら『汝、姦淫犯すべからず』の戒律破り上等兵ってんで上等な所ではベイヒルトン、チープコースならその辺の連れ込みで散々ヤリまくるんだぜw、コレ読むと日本の伴天連教会の連中って商売っ気無ぇと思ったよ、日本に教会税は無いので教会独自の“お布施”を普段から徴収し払うヤツはクリスマスミサ優待券を与えるってのはど~よ?そんでにわか信者向けにはクリスマスミサお布施券を高額で販売スルのよ、ど~せ宗教法人だし“お布施”なんだから課税無しの坊主丸儲けぢゃ無ぇかって事でそんな日本ではクリスマスに宜しくない心情をお持ちの馬鹿もいる様で‥w。

【今北新聞】秋葉原や新宿でクリスマス中止の号外がバラまかれる

サンタクロースが警察から逃亡! 12月23日にアキバに出現か

日本サンタ組合の資金繰りが深刻化、2008年のクリスマスは中止に


面倒だしコレ全部デマだから記事パクリはしないケドよ、まぁ確かにこの時期になると♂も♀も『独りぽっちのクリスマスなんて嫌!』って見栄爆発で交尾相手捜しに躍起になっちゃってそれでも交尾相手を見つける目処が立たぬ自覚のある悲しいヤツがこんな事をしちゃうんだがヲレはこんな悲しい連中に一言言いたい、アンタ等こんな事スル暇があったらガテンでも何でもイイから風俗に行く銭稼げよと思わず涙が出てきちゃったって事で悲しくもディスプレイ行為に励む似非サンタの動画見てヤレやww。

コレ典型的キモオタぢゃんw
ガテンで銭稼ぐ甲斐性も無いのが一目瞭然ってのが更に悲しいw
‥ってかトナカイと一発ヤレよww‥ってヤルか当然www



まぁこんなネタがある内は似非国家安泰なのかも知れんがこのクリスマスと言うのが終わっても似非国家はイベント満載である、まず仕事納めの飲み会で酔っ払った馬鹿が世間を騒がし、正月だってお神酒飲み杉馬鹿が騒ぎ、その後も成人式で馬鹿が騒ぐのである、それに比べたらクリスマスde交尾なんてカワイイ方なのかも知れんwって辺りで今日のダブルヘッダー版終わり。

関連記事

【爆破予告】親の心子知らずとはまさにこんな馬鹿の事を言う【不敬罪で死刑】

2008年12月23日 11:32

今日は平成天皇陛下の誕生日である、御歳75。

天皇陛下75歳 経済悪化憂慮、英知結集願い

 天皇陛下は23日、75歳の誕生日を迎えられた。今月に入ってストレスが原因とみられる胃腸の炎症が確認されたため、ご負担を考慮して例年行われていた記者会見は行われず、代わって誕生日に際してのご感想が文書で公表された。

 この中で陛下は、ご体調について「ひところに比べて、良くなってきているように感じています」と述べられた。一方、世界的な金融危機に端を発した最近の経済状況の悪化について憂慮、国民の英知を結集して困難を乗り越えるよう願われた。

 宮内庁によると、陛下がこの1年で国事行為に関する書類に署名、捺印(なついん)された件数は1074件にも上った。公務で訪問された地方は8府県、17市町だった。海外へのご訪問はなかったが、5月には中国の胡錦濤国家主席を、11月にはスペインのフアン・カルロス国王を国賓として迎え、宮中晩餐(ばんさん)会を催された。

 ハゼ類の分類に関するご研究も続けられており、最新の論文が31日に発行予定のオランダの国際遺伝学雑誌「ジーン」に掲載される。

                   ◇

 ■ご感想(全文)

 一 しばらくの間は、日程を軽くするようにとの医師の勧めに沿って、今回は、記者会見を取りやめることになりました。私の健康について人々が心配してくれていることに感謝します。最近は、体調もひところに比べて、良くなってきているように感じています。

 二 今年は、日本に上陸した台風は一つもなく、天候に恵まれ、農作物もおおむね良い収穫が得られたことは喜ばしいことでした。それでも、全国各地で局地的な大雨が発生し、また、六月には岩手・宮城内陸地震が、七月には岩手県北部を震源とする地震が発生しました。これらの災害で、死者や住宅の損壊などの被害が生じたことは痛ましいことでした。岩手・宮城内陸地震の被災者が、冬を迎えて仮設住宅住まいを余儀なくされていることを案じています。

 また、河川や下水道の急激な増水によって多くの人命が失われたことも、痛ましいことでした。

 三 今年は、北京でオリンピック競技大会とパラリンピック競技大会が開催されましたが、それぞれの大会での日本選手の活躍振りは、心に残っております。

 また、南部陽一郎博士、小林誠博士、益川敏英博士の三名の方がノーベル物理学賞を、下村脩博士がノーベル化学賞を受賞したことも、喜ばしいことでした。

 どちらも、多くの人々に明るい気持ちと励ましを与えたことと思います。

 四年前に新潟県中越地震の被災地を訪れた際には、ヘリコプターで上空から視察することしかできなかった旧山古志村を九月に訪れましたが、復興が進み、闘牛や錦鯉の養殖などが再開されていることを心強く思いました。

 四 昨今、私や家族の健康のことで、国民に心配をかけていることを心苦しく思います。私も、健康に問題がないとは言えませんが、医師の注意を守り、これからも国と国民のため、また、より良き皇室の姿を求めて務めていきたいと考えています。皇太子妃が病気の今、家族が皆で、支えていくのは当然のことです。私も、皇后も、将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃の健康を願いつつ、二人の力になっていきたいと願っています。

 五 世界的な金融危機に端を発して、現在多くの国々が深刻な経済危機に直面しており、我が国においても、経済の悪化に伴い多くの国民が困難な状況に置かれていることを案じています。働きたい人々が働く機会を持ち得ないという事態に心が痛みます。

 これまで様々な苦難を克服してきた国民の英知を結集し、また、互いに絆を大切にして助け合うことにより、皆で、この度の困難を乗り越えることを切に願っています。


まず天皇陛下にあられては御誕生日喜ばしく思います、昨今体調不良が言われてますがまず御自身の御身大事を第一に御公務にあたっていただきたく思います。

‥と、駄blogでは考えられない真面目な始まりなんだケドよ、総馬鹿愚民の似非国家と堕した日本だが天皇陛下始め皇室の方々だけは“美しい日本”をこれまでも、そしてこれからも追求していくのだろう、特にヲレが感心したのは農作物の収穫状況を把握されていた部分にある、元々天皇の役割の中で重要だったのは豊作司祭としての役割があるのだが昨今農業軽視で後継者不足な日本にあってこの役割についてお言葉があったのはヲレとしては救いがある気持ちよ、そしてこんな似非国家でも自分の大切な国だもの昨今の不況に喘ぐ愚民の心配までしてしまうってのはまぁお約束なのだが、そんな天皇陛下が望んでるだろう“美しい国家・日本”の愚民と言えばこんな体たらくってかこれこそ正に“親心子知らず”の典型例なのかも知れん。

明日皇居で爆弾テロ決行だ

一般参賀に来たやつらを、手榴弾やダイナマイト、火炎瓶をつかって皆殺しにしてやる
明日は悲劇の天皇誕生日になるだろう。
そして、皇居の建物までも破壊し、天皇皇后も札が愛してやる

そう、俺は高知の連続爆破事件の犯人でもあるのだ。
俺が本気を出せば1000人は殺せる


誤植王と呼ばれるヲレのクソIMEですら“殺害”を“札が愛”とは変換しないってか候補にすら挙がらんのだが考えてみれば“さつがあい”で変換すればこうなるんだとチト関心wしたんだけどよって話はさておき昔なら不敬罪で死刑だなって件ではネットの片隅で在日朝鮮人のアレw説やニートやゆとりのソレw説が言われてるんだが在日のアレwだったらアイツ等揃ってキチなんだからまぁマターリしてみてれば良いってか朝鮮民族なんて南は竹島侵略、北は文民拉致とどう考えても日本の敵国なんだから敵国民が憲法で規定される国家象徴たる天皇陛下に対するテロを企むなんて戦術上常識でもあるのでヤリたければ勝手にヤレ、そんで返り討ちで死ね!って程度の話でしか無いのだがこれがニートだろうがゆとりだろうが日本人の仕業となれば事は深刻である、親の心子知らずとはまさにこんな馬鹿の事を言うのよ、本人はいきさつや背景はさておき“ネタ”のつもりで行ってもソレは立派な犯罪、高知県警だってこう述べている。

★殺害予告、爆破予告等の犯行予告は犯罪です★

 最近は、秋葉原での無差別殺傷事件を模倣するなど、匿名掲示板などに殺害予告・爆破予告等の犯行予告が書き込まれる事案が後を絶ちません。

 しかし、これらの犯行予告は「犯罪」であり、書き込んだ者が実際に威力業務妨害等の罪で逮捕されています。

 例え、「本気ではない」、「いたずらのつもり」であっても現実に業務を妨害して多大な損失を与えてしまうなど、社会に大きな影響を与えてしまうことには変わりありません。

 どのようなつもりでも、決して犯行予告を書き込んではいけません。

 もし、インターネット上でこのような緊急を要する犯行予告を発見された方は、速やかに110番通報をお願いします。


‥と言う事でネットの片隅では珍しく『サツ頑張れ!』と言われてるらしいがこういう事をしでかすヤツって大抵ネットカフェ(勿論監視カメラチェックぐらいはしてるだろう)を使ってるので捕縛困難なんだよな、しかし捕縛成功の暁はこんな馬鹿は北は礼文南は波照間島に至るまで国内くまなく国民在住全ての場所に“謝罪行脚”をさせるべきである、大東亜敗戦後に昭和天皇が全国行脚をし落胆にくれる国民を励ましたあの労苦を体験させた上で言うまでも無くこんな馬鹿日本の税金で喰わせるのも馬鹿馬鹿しいので公開銃殺刑が相応しいけどこんな作文書いちゃってるヲレは一般参賀に行かんのか?と思ってる愚民はいるだろうがヲレはあんなモンに行った事が無いのである、何たってヲレ様は混雑大嫌いだからよ、だってあんなモン行ったら周り揃ってヲ前らみたいな愚民だらけダゼ、そこらでケータイ片手に騒ぐ馬鹿やら何やらのエテ公揃いなんダゼ、そんな場にいたらストレスたまりまくって手榴弾の一つも投げたくなるぢゃねぇか(爆)って辺りでこの駄blog終わり、今日は祝日だからダブルヘッダーあるかも。

オマケ
ちなみに電柱組で一般参賀参加者は、丁稚君・映画評論家T御一家・皇室マニアのクミちゃんらしい。

オマケ2
今日は天皇誕生日であるが同時に連合軍がこの日に合わせ戦犯処刑と言う名目でリンチ殺人が成された日でもある、戦争報復の為に極東裁判という名の人民裁判で裁かれ殺された同胞日本人の事をヲレは決して忘れないが愚民の中で如何程この事実を知ってる輩がいるのだろうか?


関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。