スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自殺キチ】迷惑な方々【フィルタリング機能】

2008年11月25日 06:38

世の中には迷惑な奴が居るモンだが‥。

米国発。ロスの地下鉄で、
列車に立ちはだかった男。


ロサンゼルスのダウンタウンで22日、男性がメトロ(地下鉄)のブルーラインの線路内に侵入し、列車に轢かれるという事件が起きた。男性が轢かれた現場近くでは、数時間前に別の列車が車と衝突したばかりだった。

ロサンゼルス・タイムズ紙が23日報じたところによると、事件が起きたのは午後5時頃。目撃者の話では、サンタモニカ・フリーウエイの下辺りで、男性(54)が線路内に侵入し、南方向に向かってくる列車の前に立ちはだかったという。
男性はすぐ最寄りの病院に収容されたが、重体。動機などについては、分っていない。

ブルーラインは同日午後2時30分頃、ピコ・ブルバードとフラワー・ストリート付近の踏み切りで列車と車が衝突するという事故があったばかり。この事故では、けが人などの被害は出なかった。



昨今【珍しく真面目な話】ばかりで疲れたので久しぶりに馬鹿ネタを試みるんだが要するに自殺だろコレ?こんなの迷惑以外の何者でも無いよな、死にたければどっかの山奥で一人寂しく死ねって事よ、まぁ車社会の極みメリケン国で今時ビジネスに列車を使う奴ってそうそう居ないだろうが仮にこの一件で取引を逃して会社倒産社員路頭wなんて話になったら訴訟社会でもあるメリケン国だからこの馬鹿は自業自得だが親近者なんて大変だろうよ、ついでに書けば日本だってそこらでホームdeダイブする馬鹿がいるがその損害賠償って何千万レベルだからw、死ぬ奴は文字通り【この世の未練】なんてからっきし無いだろうが残された奴は悲惨だろうよって事で次は迷惑な奴なのだが人に感謝された奴ってワケワカメな話ね。

郵便物を自宅に溜め込んでいた郵便局員が、
ヒーローと賞賛された理由


郵便配達員は、文字通り郵便物の配達が仕事です。

当然配達されなければ、大問題になります。

アメリカのノースキャロライナ州の郵便配達員が、かなり多くの郵便物を配達せずに、自分のガレージに山のように積み上げていたとして逮捕されました。

ところが地元の住民から、クレームは一切出なかったのです。

なぜかというと…

スティーブン・パジェット58歳は、ぽっちゃりした穏やかな配達員でした。

Los Angeles Timesによると、糖尿病や心臓病を患う彼は、あまりの郵便物の多さにダイレクトメールだけ排除することにしたそうです。

そして彼は広告や宣伝の手紙だけを仕分け、家のガレージに積んでおきました。

もちろん普通の郵便物はきちんと届けていたので、誰にも気づかれずに7年が過ぎたのです。もちろん不達のクレームも1つとしてありませんでした。

逮捕されるきっかけとなったのは、誰かがゴミの中から大量の未配達の手紙を見つけたためでした。

郵便局は地域の住民らに未配達があったことを知らせたのですが、その件に関して住民から帰ってきた回答は1通のみで、それはむしろパジェット氏に感謝の気持ちを示したものだったのです。

その手紙を書いたケナ・レインハートさんは「彼を責めるべきではなく、讃えるべきだ」と書いていたのでした。そのことを知った他の人たちも彼に同情的で、「むしろいい仕事をしていた」とか、「彼は誰も傷つけてはいない」などの手紙が舞い込み始めたのです。


彼は起訴され、最高5年の禁固刑と25万ドル(約2400万円)の罰金もありえましたが、判事は執行猶予3年、3000ドル(約28.5万円)の罰金、500時間の社会奉仕活動だけとしました。

ただしダイレクトメール協会や郵便局は、当然ながら彼に対して厳しい目で見ているようです。

見つかった多くのダイレクトメールの中には請求書や普通の手紙は一切なかったそうですが、さすがに郵便配達員の仕事は解雇されました。

一般人としては邪魔なダイレクトメールがフィルタされるのはありがたいと言えますが、費用をかけて送っている企業や、郵便局の信頼問題、経済効果など、やはりプロの仕事として問題があります。

ですが、見事にダイレクトメールだけを分けていたという、ある意味まじめ?な仕事振りは、他にもっと適職があるかもしれません。


ヲレはDMなんざ環境破壊活動の産物としか考えていないのでステュwの“フィルタリング機能”に大いに賛同したいのである。

送付する企業からの信頼なんてど~でもイイのである、費用をかけて送っているのは企業の勝手であって受け取らされる側にしてみれば単なる迷惑以外の何物でも無い、大体この“ゴミ”を捨てる手間を年間ベースで賃金換算すれば確実に時給レベルの計算値になるだろうし、ヲレ様の住む地域ではゴミ袋すら指定の物を使わねば回収してくれぬのだがゴミ袋にこれらDMと言う“余計なゴミ”が入る事による容積不当負担も年間ベースにすれば確実に缶コーヒー1本は買えるレベルだろう、日本でもこんな騒ぎがあったが全て知る限り全郵便物放棄だったりするのに比べてステュwの行為はまさに資本帝国主義に敢然と立ち向かうチェ・ゲバラの如しwって事でヲレは是非ステュwにもゲバラの様に来日し、そのポストマン精神を知らしめて欲しいとすら思うのだがありえねぇよなwって事で世の中には迷惑な奴は沢山居るが大きく二種類に分けられるみたいなので覚えて於く様にw。

一つは万人にとって迷惑な‥つまり今日の駄Blog最初のネタみたいな奴であり、もう一つは一部の奴にとって迷惑な奴だが多くの人には感謝されるステュwみたいな奴である、どうせ迷惑なら後者みたいに笑いネタになりそうなお茶目な迷惑な奴の方がいいなって辺りで今日の駄Blogはマターリと終わるのであるw。

関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。