スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【侵略ぢゃないモン】痛杉な人達w【ガンみたいなモン】

2008年11月01日 23:59

世の中痛杉な人っているんだよw。

田母神論文支那国東海の向こう側ではお祭り騒ぎになるのは当然だけんどもよ、日本の売国政党だってココがかき入れ時ってんでもう大ハシャギなんてネタは似非右翼の専売特許なんだけど軽く書いてみようか愚民共w。

民主党をがん扱い
「何でも反対」と自民・細田幹事長


自民党の細田博之幹事長は1日、さいたま市での会合であいさつし、インド洋での海上自衛隊による給油活動を継続する新テロ対策特別措置法改正案に民主党が反対していることを念頭に「がんのように取り付いているのが某党。何でも反対する」と指摘した。

衆院解散・総選挙については「逃げ水のように少し遠のいたが、まだ分からない」と述べた。


『頑固に反対』な旧社会党が実態の政党なんだゼ、正論だよ細田君w。

記事文末に何故か解散総選挙を載せてまで選挙がしたいのはスポンサー対策だのイロイロ大変なマスゴミの御都合主義って辺りも痛いんだけどコレw、田母神君といい、細田君といい、コイツ等揃って痛杉w、そんな当り前の事をよりにもよって何とかギリで世界恐慌凸にはなってないとは言え今後経済状況はメリケン国の政権がキチ集団民主党に移行確実な為、下降線を辿るってこの時期に論文を書いちゃった奴はタイミングが悪かったのかもしれないが日本の立場で当時の世界情勢を冷静に鑑みればアホでも大東亜共栄圏侵略では無く、防衛でしかないなんて判りそうな話だが、敵国にとってはそれでは困っちゃうのである、アレwが侵略で無いと支那国も東海の向こう側もコレまで日本に歴史捏造で散々タカって来たって事がバレちゃうので極めてマズいのである、言うまでも無くそんな外道に媚びるしか能無しの日本の売国奴は後ろ盾を失うってんでもっと困っちゃうので大騒ぎなこの時期にだよセニョール、『何でも反対のガン細胞』なんて当り前の事を言えば文字通りの燃料投下ぢゃ無ぇかw。

ヲレはこんなネタが出てくるのはどうしても麻生の馬鹿に解散をさせたくて仕方が無い勢力の仕業としか思えんのよ、小泉以後の政権‥つまり安部に福田の二代に共通してるのは総理が実権を掌握し切れてないと言わざるを得なかった点にあると思う、元々為政者稼業自体ヤル気なんて全く無かっただろう福田はさておき拉致問題ではキャラだっちゅ~んでハァハァしてた筈の安部ですら何ら実績を残せなかった背景には実権を掌握する力が無いのに為政権力者になっちゃったって事なんだが、ソレは麻生の馬鹿にも共通するのでその辺は心配だったりするが、先にも書いたけど細田君の言う事は間違ってないから、ただ問題なのは言うタイミング悪杉ってかヲ前痛いぞソレwって事なんだけど最も痛いのは支那国も東海の向こう側も似非国家政府が似非っぷりを発揮して早速更迭したし、これ以上タカれなくなるのは困るってんで事の収束に必死だっちゅ~真っ只中『国会で追求してヤル』ってんでハァハァしてる馬鹿だよな、コレってご主人様(つまり支那国や東海の向こう側)にしてみればはた迷惑な話だろう、馬鹿な下僕を持つと面倒だよなwって辺りで今日の駄Blog終わり。

関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。