スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【道徳心の欠如】在日華僑の友人とこのネタでチャットしたのよ【五輪公衆便所】

2008年10月20日 06:28

この地球上至る所に華僑と言う方々がいる、勿論独逸国にも‥w。

「偏見なくせ」、
中国系住民が連邦議会へ公開書簡-ドイツ


ドイツ在住の中国系住民74人が連名でドイツ連邦議会に対し公開書簡を送り、ドイツ社会に蔓延する中国に対する偏見をなくし、両国間の理性的な対話を促進するよう呼びかけた。人民日報サイト「人民網」が伝えた。

公開書簡は、中国系住民が自発的に行ったインターネットの呼びかけに応じて集まった署名つきの意見をドイツ語に訳したもの。07年8月下旬に発生した雑誌「デア・シュピーゲル(Der Spiegel)」の中国人侮辱報道や最近のドイツ政府系ラジオ局「ドイツの声(Deutsche Welle)」の張丹紅(チャン・ダンホン)司会降板事件などについて意見が記されている。

書簡は「中国の健康的発展に有益かつ建設的な批判は価値あるものだが、ここ数年、ドイツ社会では道徳心の欠落と傲慢な心理が生んだ憂慮すべき意識形態が広がっている。この大衆迎合主義的な自己欺瞞は独中両国にとって何の利益ももたらさない」と批判したうえで、一部メディアによる中国に関する捏造報道を厳しく非難。民衆の代弁者である連邦議会議員に、「黒でなければ白」といったこれまでの思考方式を捨てて、偏見を持たずに中国問題を語って欲しいと要求している。


ツッコミ所満載なんだが最初に【偏見】と言う言葉の意味が良く判っていない在独華僑の方々に哀れみを感じずにいられないw、客観的に見れば支那国程に道徳心の欠如と傲慢な真理を持ち、行動の多くが自己欺瞞に突き動かされた衝動を原理としてるとしか思えないんだがw。

081020a.jpg

もう手当たり次第だケドその辺はスルーしてもな、道徳心と言われてもこの体たらくぢゃなぁw‥。

五輪用の臨時施設、
わずか1か月で悪臭漂う
「公衆トイレ」に!―北京市


北京晨報はわずか1月前まで海外の賓客を迎えるために使われていた五輪、パラリンピック用の臨時施設が今や無残な状態となっていると報じた。

取材したのは五輪公園近くのメディアセンター付属の臨時オフィス。パラリンピック終了からわずか1か月の間にごみためのような無残な状況と化していた。鉄くずとして売るためだろうか、金属製の物はすべてはぎ取られている。そればかりか近所に公衆トイレがないためか、ここで用を足していくものが多く、糞尿の腐ったにおいが立ちこめていた。壁にはボランティアが書き残した「ここにはわたしたちの思い出がつまっている!永遠にこの小さな部屋のことを忘れることはない」「五輪、パラリンピックが終わってもわたしたちの友情は永遠だ」との文字が皮肉にも残されていた。

臨時施設の解体工事を請け負った現場監督に話を聞いたところ、ほぼすべての臨時施設が同様の無残な状況だという。人手不足から解体工事にはなお時間がかかるが、特にひどい状況の施設から優先して壊していると話した。


五輪開催に向けての建設は間に合わなかったら国家面子丸潰れって事で突貫工事でデッチ上げたが、コトが終わったら支那人お得意のスローライフって事でこの【公衆便所】は当面残るだろう、尤もそのおかげで路上で用を足す奴は減ると言うちょっとだけ文明の香りが漂う事は間違い無しって事で要するにこの国って何処へ行っても何時まで経っても人海戦術しか脳が無いのかw?と呆れるばかりなんだがよ‥。

真面目な話、実はヲレは在日華僑の知り合いが居るのだが、彼等の多くは日本社会にしっかりと根付いていて支那国で反日活動家が日の丸を燃やす話を知ったら心を痛める人々だったりする、まぁヲレの知り合いだけかもしれないが、経験則上で語れば日本生まれの東海の向こう系なケダモノなんか如何に日本の税金を喰い潰すかしか考えない外道ばかりなのを考えればまだマシだったりする、しかし【偏見】だの【道徳心】だのを語るのなら『建設的な批判は価値ある』等と自分が上に立ったと受け取られかねない言動はど~なのよ?

似非憂国石原如きに『チープレイバー生産国』なんて謂れ、バブル的に経済は膨張し、F1に続き今年は五輪と立て続けに国際レベルのスポーツ誘致にも成功した支那国だが、まずバブルが弾けるのは確実なこの状況下で現実に目を向けねば先にあるのは地域格差から来る経済格差に不満をもつ地方民による国家分裂だろうし、ソレを阻止すべく外敵(つまり日米だよ愚民共)と戦う‥まぁ実はチキンな支那国にその度胸なんて無いのだが‥極東地域の政情が悪化するのも目に見えている、そんな現状で手前の国の女子中学生一人東海の向こうから奪還しない似非国家日本は何時までありもしない日米安保なんて幻想にしがみつくのだろう‥って事で今日の駄Blog終わり。


関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。