スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業活動はあくまで企業の為のモノであるw

2008年09月14日 21:19

フェラーリの地元ド真中のモンツァは大荒れの天候で下克上勃発でよ、フェテルだかベッテルだか判らんがとにかく本家フェラーリでは無くカスタマーエンジンのフェラーリがポールを取りまスタって事でな、とにかくフェラーリパワーがポール獲ったってティフォシ馬鹿騒ぎ、流石イタ公馬鹿ばかりって話は本題と全く無関係な話だし、前身ミナルディドライバーだった片山右京チャンが感慨深そうにしてたってのも本題とは無関係な話だし、まぁこれでトロ・ロッソ(赤牛)が跳ね馬に下克上しまくって初優勝なんて百万馬券レベルのファンタジーでしかないってのも本題とは無関係な話だし、こんな混乱状況で下克上可能な状況に仕事をしない 中嶋なんてヲレ思わず誰ソレ?って思ったのも本題とは無関係ってコトでよ‥。

訴訟逃れ!?
今年のF1日本GPは「バスの到着」を保証せず!


チケットが届いたのはいいが……
昨年9月に行われたF1日本グランプリで“甘い計画”と“ずさんな運営”によりバス運行の大混乱を招き、劣悪な環境下で多くの観客に精神的・肉体的苦痛を与えたとして集団訴訟を起こされている富士スピードウェイ(以下、FSW)。先日の第1回公判では争う姿勢を見せたが、今年のグランプリに関しては場内道路や駐車場の舗装、歩道の拡幅工事を行うなど「運営に万全を期す」としており、ファンからも期待が寄せられていた。
ところが、8月初旬より送付が開始された今年のF1チケットの案内に以下のような一文が記されていたことから、購入者が不安を訴えている。

「いずれの無料バスについても、レース開始、あるいは最終列車出発までの到着を保証するものではありません。」

以下、コッチ読んでよ


運営に万全を期すって明らかに哀々勘違いレベルの万全を期する日本が誇るw世界のトヨタである、まぁ昨今PL法だの何だので七面倒臭い世の中、ちょっとでも隙を見せれば速攻でクレーマーの餌食になるとビクビクな企業にとってこの程度のアリバイ工作なんて当り前の話なんだが、余りにもセコいのは元記事でも書いてるがチケットが届くまでこの事実を買う奴は知りえないと言う辺りである、チケット&ライドだかなんだか知らんがソレを観客に『強制』するのならその機能は文字通り『限り無く万全』で無ければ不良品と言う事になるがそんな正論を書くのは駄Blogでは無いwってワケでよ、ここでヲレが言いたいのはど~せ今年も大失敗してF1ヲタが2chだので馬鹿騒ぎをした挙句に小銭と暇を持て余す奴とか反企業な左翼キチが訴訟爆弾を投下スルのは目に見えてる、ヲレはトヨタなんて名車2000GTとMR2(初期)しか認めない典型的アンチトヨな奴だがあんな腐れ山奥にチケット&ライドなんてマゾプレイに逝きながら後でガタガタ騒ぐ馬鹿愚民はもっと嫌いだって事でよ。

しっかし万単位のチケットを買い、あんな山奥までチケット&ライドとは日本人ここまで狂ったかとヲレは昨年オモたし、絶対失敗するとも思ってたんだがそこは人の噂もナンタラな国民性なのでこんな大騒ぎになるのだが、SGTやらFNなんかで富士は行った事があるが何でF1だけチケット&ライドなんだろうって辺り、何故誰も突っ込まないんだろう?ってコトでこんなドンちゃん騒ぎは今年で一段落だから、来年は鈴鹿だからって辺りで今日の駄Blog終わり。

関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。