スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【約束】 ソレが“人のみ有する水晶”か“単なるその場凌ぎ”かは“約束”する者次第w

2012年12月25日 22:36

今日はクリスマスらしいw。

しかしヲレには伴天連のアイドルの誕生日なんて全く興味が無いのだが似非国家日本の糞馬鹿衆愚にとっては冬の交配日と言う事でクッソ寒いからこそだろうか発情した馬鹿がそこらで交尾する日となってるらしいと言うロクでも無い日と言う認識しか無いってぇ叩きで普通ヲレの駄Blogは始まるのだがw、たまには心温まる話で始めちゃう御茶目なヲレだったりするw。

サンタが被災地の子どもと再会
=フィンランドから約束守り—宮城


 東日本大震災の被災地の子どもたちを元気づけようと、クリスマスイブの24日夜、フィンランドからやって来たサンタクロースが宮城県内の遺児や孤児の元を訪れ、プレゼントを届けた。サンタは昨年被災地を訪れた際に「来年のクリスマスも来る」と約束しており、子どもたちは再会を喜んだ。

 サンタはこの日、石巻市や気仙沼市、南三陸町で震災遺児の自宅や孤児施設を訪問。文房具やマフラー、サッカーボールなどのプレゼントを配った。南三陸町の山内海音くん(3)は、突然のサンタの訪問にきょとんとしていたが、サンタのサインが入った色紙をもらうと大喜び。早速プレゼントの箱を開け、車のおもちゃに夢中になっていた。

 震災前から日本によく来ていたというサンタ役を務めた男性が再訪を強く望み、実現した。企画したボランティア団体「TSUNAGARI」がフェイスブックやツイッターで寄付を募ったところ、1000点近くのプレゼントが集まったという。同団体の勝又三成代表(31)は「親を亡くし、つらい思いをしている子どもたちに笑顔と元気を与えたい」と話した。


約束とは人のみ有する水晶の様な物‥と誰かが言ったらしいが、約束とは斯様に人が人である為に必要な道徳精神の基本であり具現でもあるって事で“約束”は守られて初めてその効能があると言う教条的且つ心温まるお話である。

ちなみにコレは宮城の話として記載されているが実はこのサンタは福島始め東北被災地をくまなく回っているし、同様の趣向で日本のボランティア団体等も東北被災地巡礼を行っている一方で、我が国の立法や行政を担う筈の為政者共と来たら‥と言う辺りから通常の駄Blogとなるのであるって事で読めや、おめぇらが“選良”した国家社会悪性寄生虫たる糞虫共の伴天連アイドル誕生日に於ける糞っぷりの数々をw。



嘉田氏、小沢氏に不快感
「連絡とれずお隠れに」


 24日に開かれた日本未来の党の両院議員総会で、嘉田代表の提案した人事案が了承されず、小沢一郎氏の共同代表就任を求める動議が可決されたことを受け、嘉田代表は24日深夜、「当事者である小沢一郎議員が欠席する中、強硬に採決された。非民主的な意思決定で代表として受け入れることはできない」との声明を発表した。

 嘉田代表は25日朝、滋賀県庁で取材に応じ、「小沢さんと連絡がとれず、お隠れになっている。共同代表になりたいのかどうか小沢さんの口から聞きたい」と述べ、不快感を示した。26日の特別国会で行われる首相指名選挙での党の対応については「自主投票になる」とした。


伝統芸・都合悪くなると雲隠れいただきマスたwっておめぇ天照でも気取ってるのか汚沢よw?‥しかし為政乞食が踊り始めたwので効果(w?)はあるみてぇだがソレはさておき、汚沢と言えば昨年チョクト・カンの“辞める詐欺w”ン時も不信任決議スッ飛ばしたとかことぐごとく面倒極まり無いがリーダーとして決断せねばならん時に限ってトンコする性癖持ちと言うのはもはや歴史的事実としてトンコ汚沢と言う有難いネーミングすら後世の歴史家連中のネタとなってるであり、昨年のフクイチ“事件”の時なんて『この野郎、放射脳発動でトンコしてやんのw』と女房に暴露されたでもあるが、ヲレの理解を超えてるのはこの屑をして未だ衆院議員の為政を握ってる事だが岩手県民ってぇのはドMなのかw?

まぁ記事自体は良くある為政乞食の内ゲバ程度のネタに過ぎないし、その内この種のネタが勃発しそうなのが蛆虫朝鮮先兵にして侵略された日本領土竹島を侵略者と仲良く共同管理しましょうなんて狂った蛆虫らしい言質を垂れ流し良識ある日本国民を大感激させたハシシタと、汚沢以上の“言いっ放し投げっ放し為政”が伝統芸の似非憂国石原による数の論理狙いの護送船団・日本維新の怪wでも勃発するだろう、西村のオッサンも議員バッジを“奪還”したのだからそろそろ本番の“奪還”を睨みこの連中とは距離を置く事を考えるべきと言う与太はさておき、“野党w”がこの体たらくなら与党はさらに上を行くぶり大発揮でね‥w。



自公連立合意の全文

 自民党の安倍晋三総裁と公明党の山口那津男代表が25日に交わした連立政権合意文書の全文は次の通り。

 自民党、公明党の両党は、今回の衆院選の結果、再び政権を担当する重責を担うこととなった。しかし、決しておごることなく、真摯(しんし)な政治を貫くことによって結果を積み重ね、国民の本当の信頼を取り戻さなくてはならない。

 われわれはその信頼の上に、国民の英知を結集して国難に立ち向かい、わが国が本来持っている力と夢を取り戻し、日本再建を果たす決意である。
 われわれは、この新たな連立政権のスタートに際し、以下に掲げる重点課題に全力で取り組むことを確認する。

 一、東日本大震災からの復興と万全な防災・減災対策
 東日本大震災からの復興を最優先にして政府を挙げて取り組む。特に、一日も早い福島の再生のための具体策を提示し実施する▽巨大地震などの自然災害に備え、防災機能を総点検し、国民の命を守る防災・減災のための公共投資を計画的に実施する。

 二、景気・経済対策
 本格的な大型補正予算(案)を2013年度予算(案)と連動して編成、成立させ、景気対策に万全を期す。特に、地域経済や中小企業に十分配慮する▽経済財政諮問会議と日本経済再生本部を設置する。この強力な司令塔の下、物価目標2%を設定し、大胆な金融緩和を断行することによりデフレからの脱却を図る▽エネルギー・環境、健康・医療などの成長分野における大胆な規制緩和、新たな需要喚起、創出などにより、名目3%以上の経済成長を実現する。

 三、社会保障と税の一体改革
 医療、介護、少子化対策など社会保障制度改革国民会議における議論を促進する。また、生活保護については不正受給対策を徹底するとともに、自立、就労などの支援施策と併せて、その適正化に向けた見直しを行う▽消費税率引き上げ前の景気回復を着実に実現する。また、複数税率導入の検討など低所得者対策を確実に実施する。

 四、原発・エネルギー政策
 原発の再稼働については、国際基準に沿って安全第一主義を徹底した原子力規制委員会の専門的知見の判断による。同時に、省エネルギー、再生可能エネルギーの加速的な導入や火力発電の高効率化等の推進によって、可能な限り原発依存度を減らす。

 五、教育再生
 いじめ対策、不登校対策、通学路安全対策等を充実させる▽教育委員会制度の在り方を抜本的に見直す▽幼児教育の無償化への取り組みを財源を確保しながら進める。

 六、外交安保
 日米同盟の強化を図り、両国の関係を再構築し、中国、韓国、ロシア等近隣諸国との信頼の増進を図る▽領土、領海、領空の保全を図るため、必要な防衛・海保予算を確保する▽(北朝鮮の)拉致、核、ミサイル問題に毅然(きぜん)と対処し、主権を守る外交を展開する▽自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)をはじめ自由貿易をこれまで以上に推進するとともに、環太平洋連携協定(TPP)については、国益にかなう最善の道を求める。

 七、憲法
 憲法審査会の審議を促進し、憲法改正に向けた国民的な議論を深める。

 八、政治・行政・公務員制度改革
 衆院の選挙制度改革、定数削減については、(自民、公明、民主)3党合意を基本にその実現を図る。併せて、国会議員にかかる経費を縮減する。また、国・地方にわたる公務員の総人件費を縮減する▽道州制の導入を推進する。



斯様な下らん嘘八百の妥協をしてまで連立する意味がヲレにはサッパリ判らんw


『一』の本当の意味は、震災復興の美麗賛辞を盾に土建利権893精神大発揮を行い、ゼネコン様から地元支持土建屋様にまんべん無く国税垂れ流しの土建利権893として万全を尽くします、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大丈夫w。

『二』の本当の意味は、景気・経済対策の美麗賛辞を盾に『一』の資金確保始め民主党政権で閑古鳥状態だった日本を売る経団連始め経済産業利権893共に都合の良い為政を行う、当然“地域経済や中小企業”の事なんか無視シカト上等兵で国内産業空洞化を加速させ、マジキチ日銀から金融利権を取り上げ“前回”以上に好き勝手無責任有耶無耶金融為政に励み、TPP参加で環境・健康・医療始め日本行政すら米帝に売り渡す、更にエネルギー行政は石破君の娘の職確保の為に東電原発有耶無耶復活も加速させる、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大j。

『三』の本当の意味は、社会保障と税の一体改革の美麗賛辞を盾に既に破綻した年金一本化と言う名の“減給”を行い生保貴族叩きを望む卑しい衆愚におもねく生活保護者差別為政を推進、一方で医療・介護については米帝に垂れ流す銭あれど日本の衆愚に垂れ流す銭は無い袖状態なので放置‥ってかTPPで米帝並みに“救急車有料化”とか“国保廃止”まで突っ走りたいwし、少子化対策も経済産業利権893共の袖からの銭流出防止の為に放置w、本来少子化対策を言うならまず“安心して子育て可能な可処分所得”をもたらす為政を真っ先に行うべきだが、そんな利権に反するワロタwってか面倒先送りでその内任期切れ待ちって事で、そんな糞為政で如何なる悪夢wが勃発したら消費税率引き上げ前の景気回復がもたらされるのか悪魔でもワカラン供述でしか無いんですけど、当然そのツケは広く衆愚から搾取しm。

『四』の本当の意味は、『二』でも少し書いたが他にも電力利権の主軸であり御主人様米帝のアトミックマフィア様の御機嫌伺いをせねば為政生命どころかリアル生命すらスッ飛ばされかねないので国際基準無視・安全そっちのけの原発利権第一主義を徹底した提灯規制委員会の御用学者にアリバイ爆弾を投下させ有耶無耶的に原発再稼働を行う、仮に原発立地及び周辺に活断層なんてヤバいモンが存在しても“無かった事”にしたり“詭弁的安全で嘘八百の安定管理運営”トカ何とか適当コイたところで衆愚なんて馬鹿ばかりだし、マスゴミ屋に内閣機密費を握らせ提灯させれば大丈夫だから再生可能エネルギー開発も提灯的にしかしません、だってそんな事をして原発依存度を減らしたら手前の原発利権も減っちゃうし、何より米帝や御仏蘭西のアトミックマフィアが御立腹するわ、火力効率的稼働なんてして油燃やす量減少したら米帝オイルメジャー怒髪天しちゃって困るからねw、当然そのツケは広く衆愚k。

『五』の本当の意味は、教育再生の美麗賛辞を盾に昨今似非諭告たる馬鹿なネトウヨにおもねくと言う建前で日教組叩きを行いますよ提灯的にw、その一方で税拠出に直結する幼児教育の無償化への取り組みは『財源を確保』出来無ェとか何とか屁理屈コキまくり放置ワロタw、ガキ作れと言いつつ幼児保育放置、ガキの前に婚活せぇと言いつつ老害保護が為に若者に与えるのはプア・ワーカーと言う見事に矛盾した為政は今度更に続きます、その結果上記記載の通り既に崩壊済の年金制度が馬鹿でも判るレベルで現実となりますが、当選そのツケは広く衆g。

『六』の本当の意味は、外交安保の美麗賛辞を盾に対米帝従属強化を図り、チャイナスクールにもおもねく対支那隷属強化、安部ボン蔵念願のジジィから続く朝鮮利権漁り為政強化、面倒嫌米帝様におもねく対露助北方領土放置プレイ強化等近隣諸国との嘘八百の平和の増進を図り、当然横田めぐみさん始め蛆虫北朝鮮に拉致された同胞国民不作為法治伝統芸の継続‥具体的には必要な防衛予算の確保とした上で大半を在日米軍に貢ぐ、『国益に叶わねば不参加』なんて出来もしない嘘八百で日本米帝化への道を求める、当然そのツケは広k。

『七』の本当の意味は憲法改定を盾にしてるが要するにコレまで通り提灯審査会で時間稼ぎをする一方で憲法改正に向けた国民的な議論を深めるフリをする、そんな悠長な事を言ってる状況とは到底思えないが面倒嫌問題先送りで大東亜後散々利権為政の甘い汁を吸い続けた自滅党に今更真面目に日本自主独立志向を求める事自体ワロタw、そんな事をヤラかす内に尖閣をきっかけに琉球侵略で現地土人男子虐殺とか婦女子強姦輪姦の挙句にやはり虐殺とかのチベット化をしようが、そのツケは“反戦御花畑の自業自得”で済まされるwし、シーレーンを支那に奪われ物資困窮となるツケは当然h。

『八』の本当の意味は、政治・行政・公務員制度改革と言いつつ手前の議席定数減は“利権減w”に直結するので国会議員経費縮減程度で提灯的に誤魔化す。勿論“縮減分”は屁理屈一発でバイパス支給されるから『ただちに影響はないw』‥その一方で道州制の導入の推進と言う屁理屈で無駄税垂れ流しをするが、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるので‥

大丈夫w

‥まぁこうなるのは判っていても打つ手無しの詰んじゃった状態日本ですなw。

前回民主党が政権を握った衆院選当時も的中した“悪い予感”がまた命中ってど~よヲレw?‥しかしコレ仕方の無い事でもあるんだよね、だって自滅党だろうが民主党だろうが其処に属する議員の殆どが手前の目先利権しか見ないばかりだから日本自主独立なんてテラワロスw、安部ボン蔵が支那に妥協の誤ったシグナルを送信したから土人更に勘違いしてとうとう尖閣共同管理とかヌカし始めたんだが、ヲレに言わせればこの一件だけ‥つまり“言い出された”と言う事だけで安部なんかに日本の為政の椅子は任せられん、何にしろ常にブレまくりで敵に付け込む隙を与える味方なんてヤリ手の敵より話にならん、まだ胡錦濤の方がマシだ。


そんな何処を切っても同じ柄の金太郎飴が前の衆院選でちょっと色合いがアカくなっただけで今度切ったらまた戻ったwって事が今更だが判った今日だが、何れにしろ現時点で判明してる事は来年の参院選の頃には既に似非国家と堕してる日本で自分の人生を全うすべきか否かと言う決断をせねば取り返しがつかなくなるって事だが、今日が伴天連アイドル誕生日ってんでブロイラー肉喰って交尾するしか能無しのおめぇらにとってはど~でもイイ事なんだろうなお大事にwって辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:蓮舫よ、民主党政権最後の仕事としてコレ仕分けしろ!


賠償書類7000人届かず 
東電、避難区域の留守宅送付


 東京電力が福島第一原発事故で避難している住民に郵送した留守家屋の修理費の賠償請求に必要な書類七千人分が宛先不明で届いていないことが分かった。対象者の三割に上り、書類が届かない場合、制度に気付かず、修理費の支払いを受けられない恐れもある。東電が不動産登記に頼って留守宅に送付するという安直な方法を採ったためで、東電は避難先の情報を持つ自治体に協力を求めるなど「改善したい」としている。 (大野孝志)

 賠償の対象は、警戒区域や避難指示区域に建物を持つ人で、建物や家財の損失への賠償に先行して支払われる。

 避難指示が解除されて帰宅する人が、家を直して住めるようにするための費用だ。東電は七月、賠償額を床面積一平方メートル当たり一万四千円(上限は一軒一千万円)と決めた。

 東電は十一月までに約二万四千人の建物所有者に、制度の通知と申請書類を普通郵便で送付。精神的苦痛に対する賠償支払いなど他の賠償交渉で、東電が避難先を把握している人には避難先に送ったが、避難先が分からない人には不動産登記簿に記載されている所有者の住所に送った。

 ところが、そもそも避難区域で住民は留守にしており、郵便局も配達を休止している地域が多い。

 郵便物を避難先に転送する手続きをしていない人には書類が届かず、発送した書類の三割が東電に送り返されている。

 中には、東電から慰謝料の支払いを受け、避難先を把握されているはずなのに、書類を受け取っていない人もおり、東電社内の情報共有のあり方にも問題がありそうだ。

 東電は「被災者から連絡があれば、指定の宛先に書類を送る。修理費が賠償されなくても、今後始まる建物や家財の損失への本格的な賠償でカバーする。避難先の情報を持つ自治体や国と調整し、請求書が確実に届くよう、改善策を検討中」としている。


“究極の屑”とか“国税搾取企業”とか‥他にもコイツ等を罵倒する表現に事欠かぬ東京電力だがその根源は‥

只の無能

‥コレに尽きるだろw、手前の無能で原発フッ飛ばし現地人に避難生活を強要し、その賠償も嫌がらせ申請書を送り付け散々叩かれた屑が今や社長を演じるぐれぇだから、昨今では申請書送付を郵便任せにして不在だから支払えぬとか‥ってその送付代金の大元は国税だって判ってるから更に始末に負えねぇ事をヌカしやがるたぁ斜め上どころでは無い屑にして無能ぶりを大発揮である。

大体何人社員抱えてるんだよ、不在だったら社員派遣してでも手渡せってんだよ、そういう事の積み重ね一つしねぇで“信頼”関係はありえぬし、ソレ無くして“約束”なんて何の意味も無いだろか、民主党政権以上におめえら屑東電にヌルい自滅党政権になるってんで【手のひらリバーシブル】大発揮で今後ファミリー企業も守り手前等の老後の椅子確保宣言まで先日社長自らしたばかりだからよ、社員ファミリー全員動員して確実に“事件被害者”へ賠償しろよ屑!

スポンサーサイト

【きっちりせなw!】 ブレまくり為政者しかいねぇ似非国家日本は今日も通常運転w

2012年12月24日 19:57

似非国家日本で支那の尖閣侵略に対応しようとすれば御花畑が『軍靴の音が聞こえる』とか『漏れ等には米帝様が味方』とかもうね、ど~しょ~もねぇレベルの夢見物語に興じる毎日ですが、リアルな世界ではパンを買うのに並んでるだけでドタマの上から“Deth from above”とばかりに爆撃されちゃって命がけだったりする厳しさ、これぞ人の業がもたらす非業としか言い様が無いのですが、これが今日米支那の境界線となりつつある日本では無い“全く対岸のおとぎ話”と誰が断言出来るのか?まぁガチで言い出しそうな糞馬鹿衆愚跋扈の日本ですので言い出す奴がいても全く驚かないヲレですがコレはwww。

「尖閣の公務員常駐は国際世論の支持必要」片山虎之助氏

 (尖閣諸島への)公務員の常駐というのも、どういう形で常駐するかと。これが中国をさらに刺激して、中国は中長期の戦略で来てますからね。それをよく考えながら対応していくべきだと思うんですが、私は、もし常駐する場合には、国際世論の支持がいると思うんですよ。「なるほど、日本がそう言うなら公務員を置いたほうがいい」と。どういう形で置くかは別にして、そういうアレがない時に、やみくもに置くのがいいのかどうか、総合的な判断がいる。いま、中国の方も、冷静(な方向)にいくらか振れてきたと思う。常駐の在り方は、国際世論の支持、そういう環境を整えないと。


はぁ?おめぇドタマに御花畑湧いてんのカヨw?間抜けな事を言い出しやがってこの糞馬鹿野郎、手前の国家主権を守るのに国際世論の支持が必要たぁ何処の国際法典や条約やらに記載されてるんだ馬鹿w!

まぁコイツって自滅党の落ち武者→立ち腐れ日本→ハシシタの下僕と見事なまでにローリング・ストーンな人生をお過ごしな屑なのでど~でもイイんですけど、そんな糞を垂れ流す暇があったら手前の親分が言っちゃった竹島の蛆虫南朝鮮共同管理とやらを何とかせぇやw‥とオモタらこんな事までクッソワロタw。

「国を守る体制、きっちりせな」維新・片山氏

 国を守るという体制なり装備、予算は、きっちりせないかんと思う。海上保安庁は、簡単に言うと警察。警察の手に余ることは自衛隊がやるんで、そこの仕分けも、領海警備においてどういう役割分担をやるか。全部海上保安庁に持たせるのは酷だ。あまりに自衛隊を出すことにはちゅうちょしている。ちゃんと説明ができて、役割分担がしっかりすれば、出して構わない。

 防衛予算の枠も、状況によって国民が納得して説明ができるなら、増やしていいと思うし、安全保障基本法みたいなものをしっかり作って、領海警備の体制を整えるとか、集団的自衛権の話をすると、また大騒動になりますけどね。そういうことの体制を万般に整えていくことは、ぜひ必要だと思う。


憲法の馬鹿の壁で実弾一発撃つ事を許されぬ自衛官が出張るのは説明可能で役割分担が確約されてればOKで、公務員wが尖閣常駐するのは国際世論の支持無ければ却下って何が言いてぇんだこの馬鹿はw?

要するにアレか、手前は野党なので好き勝手言いたい放題と言う野党乞食精神大発揮ってぇ奴かぁw?‥あったくこんなのがかつて国家政府閣僚なんてシノギが出来るのも日本が左右全方向に至って御花畑かノンポリwに至っては手前の足元すら見ねぇ目先三寸馬鹿だらけの衆愚似非国家だからだろうが、上には上がいて今度為政の椅子に座る安部ボン蔵は尖閣も竹島も日本の御主人様米帝の御意向伺いで棚上げするらしいから、ある意味片山の“願いw”が叶って良かったって事で今日も似非国家日本はどいつもコイツも目先の事しか考えぬ“ブレまくり為政”しかしねぇ屑共によって通常運転されちゃってましたw‥と言う辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:『コレの魅力は?』と問われたら、おめぇは何と答える?

コレのwww

1位:よくわかりません

‥コレ自由回答なのか選択解答なのか知らんが仮に選択解答の場合この項目があったらダントツの1位と思うw。

枕営業w


‥まぁ“枕の恩恵w”に与れるのは芸能や報道や為政辺りの893な連中の中でも有力者限定だから小銭はたいてCD買い漁るヲタにとっては無縁の話だがなw。

【普通の国家w】 おめぇにだけは謂われたくねぇよw ~亡国プロパガンダ列伝~

2012年12月18日 20:03

2chまとめサイトを見ると、時々ナイスなスレタイに出くわす事があるが‥

手のひらリバーシブル

‥と言うのは中々宜しい、座布団三枚は与えて良いだろうw‥と言う与太は今日のお題とは全く無縁で、日頃自分にとってかけがえ無きと信じてる存在の実態は単なる自己都合を行動原理としかしない外道であったと謂う、まぁ良くある話だが国家レベルになると洒落ならんし、大体国家に“真の友人”なんか古今東西存在しないと謂うありがたい社説を米帝の三文プロパガンダ機関が報じてるので晒し首w。

【社説】日本の新首相は昔からのタカ派

 12月16日、日本の有権者は与党だった民主党を政権の座から引きずり下ろした。しかし、これで何が変わるというのか。今回の選挙では外交政策がより重要な争点になったので、経済面ではおそらくそれほど変わらないだろう。

 衆議院の全480議席中、自民党は294議席を獲得し、安倍晋三総裁が再び日本の首相となる。ところが自民党の比例選(定数180)での得票率は27.62%と振るわず、全体の投票率も前回の衆院選(2009年)の69.28%から大きく落ち込んで59%台前半となり、戦後最低だった1996年をも下回った。

 安倍氏が提案する経済政策は、日本銀行による建設国債の直接引き受けで賄われる財政出動が柱となっている。言い換えると、物価上昇率を新たな目標値である2-3%に引き上げるために紙幣を増刷するということだ。日銀の現在の物価上昇率目標は1%である。

 ところが、日銀はすでに資金供給量を大幅に拡大してきており、デフレに歯止めがかけられないのは信用需要があまりにも低いからである。経済の再生には、ケインズ主義的、あるいはマネタリスト的措置よりも、規制緩和や貿易の自由化の方がよっぽど効果がありそうだが、自民党はいまだに企業や農業の既得権を守ろうとしている。

 1つ良い面があるとすれば、それは現政権が提案した消費増税が実現しないかもしれないということだろう。5%から8%への最初の引き上げは2014年4月の実施が予定されているが、経済状況が上向いていれば、という条件が付いている。安倍氏がこの条件を利用して大惨事を防ぐことも可能なのだ。

 安倍氏の今回の勝利は、いろいろな意味で中国の胡錦濤国家主席、韓国の李明博大統領のおかげとも言える。両者はこの1年間に日本との領有権争いを激化させてきた。中国政府は先週、尖閣諸島上空にパトロール機を派遣、日本の領空を侵犯し、緊張をエスカレートさせた。内閣府の最近の調査によると、日本人の93%が日中関係を「友好的ではない」と感じているという。

 安倍氏の勝利と「日本維新の会」の台頭で、学者たちのあいだではすでに日本の右傾化を心配する声が上がっている。新総理となる安倍氏は、従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談の取消し、歴史教科書の検定手順の見直し、靖国神社への参拝、憲法9条の改正などを行うつもりだと述べてきた。

 仮に安倍氏がこうした多分に象徴的な計画を最後までやり抜くとすると、大半のアジア諸国との関係は悪化するだろう。だが、こうした言動は、国益を守るためには毅然とした態度を取るつもりだという同氏のアピールだった可能性が高い。かつての安倍首相(2006-2007年)は、実際的な路線を歩み、中国訪問後は同国との関係も改善した。日本国民は外国との争いに興味がなく、平和国家という戦後の自己像に深い愛着を持っている。

 安倍氏は中国の好戦的な態度に対抗するための軍事力強化プログラムで建設的なナショナリズムを擁護することもできる。国内総生産(GDP)の1%を上限とする日本の防衛予算は、1990年代以来、景気と共に伸び悩んできた。自衛隊は新しい武器を買い続けるために、代価の支払いを将来に持ち越す後年度負担という仕組みを利用している。つまり、防衛費1%枠が撤廃されないと、新たな防衛支出を企てる能力はさらに制限されるのである。

 それよりも喫緊の課題は日米同盟の強化である。沖縄の米海兵隊基地移設をめぐる最近の混乱の責任は民主党にあるが、この問題に関しては自民党にも誇れるような実績はない。これまでは地元の利益に配慮してきたが、今や最終合意案で事を進めることこそが国益となる。

 オバマ政権が喧伝した「アジアへの軸足」が軍事資源不足に陥っている以上、戦力強化には同盟国間のより良好な協調が必要となる。米国が日本と韓国に軍事情報共有協定の締結を促したのもそのためだが、機嫌を損ねた李明博大統領が署名直前にこれを延期した。今週、韓国では新たな大統領が選出されるが、このことは日韓関係において新たな一歩を踏み出すチャンスとなり得る。

 しかし、安倍氏が第2次世界大戦の傷口をほじくり返せば、それも台無しになってしまうだろう。衆議院の大多数議席を利用して日本を「普通の国(元民主党幹事長、小沢一郎氏が主張する国のあり方)」にすることができれば、安倍氏が自民党への負託を取り戻すことも可能だ。逆に党内の過激論者たちに迎合すれば、安倍氏は負託を手放すことになるだろう。


戦後最低の投票率の中で日本の有権者は与党だった民主党を政権の座から引きずり下ろした』と、この論者は民主党支持者らしい事が透けて見える負け犬の遠吠えが見苦しいい駄文で始まる社説を垂れ流すのは米帝ウォール・ストリート様であるw。

とことん超強硬的且つ無慈悲なツッコミ所満載だが、面倒なのでかいつまんでツッコミを試みとしてですよ、まず最初は戦後日本人の卑しい腐れ根性を理解していないのか単純に今更的なミスリードを試みてるのか知らんがこの衆院選の論点が“外交政策”と断言しちゃったのはワロタw、確かに真面目に日本の自主独立を志向するヲレみてぇな輩にとっては“ソレ”は重要ではあるがそれでも“そんな表面的な事”が論点の主軸ワロタwって事だし、ましてや手前勝手目先の事しか無ェ日本有権者の殆どを占める糞馬鹿衆愚と言うか、おめえら米帝によりヤプー化された糞虫共にとってこの衆院選の“論点w”とは‥

マニフェラで散々美麗賛辞を垂れ流した事は一切ヤラんでそれ以外の事ばかりしでかし『国民生活を破壊』しつくした怨嗟の念w

‥と言う下らん感情論でしか無かったって、知ってて書いてるんだよなコレw?って与太はさておき、『経済面においては“NOT CHENGE”であろう』とも良く言った、今後日本経済は対米帝従属の平和追及者たる自滅党為政者に手によりTPP参加と言う踏み絵を踏んだ上で確実に崩壊の一途を辿り経済利益は米帝に搾取され尽くすと謂う米帝プロパガンダ的に今バレちゃうと折角手前の為政マリオネットとして担ぎ上げた安部ボン蔵為政がしょっぱなからコケて民主党為政の二の舞で大東亜詐欺で獲得した極東利権を支那に横取りされて困っちゃうから三文提灯的にサラッと流したんだよなぁw?

それに安部ボン蔵を指して『タカ派』たぁ鷹に対して失礼極まりないワロスw、あんなのヲレにイワせればジィさんから三代に渡り受け継いだ半島利権為政者程度の、しかも腰の定まらぬ“常にブレまくり為政”が得意技な中曽根レベルの風見鶏なのだが、なればこそお気に入りになって然るべき筈が何故か冷淡な扱いだよなぁ。

しかし断言出来るがコイツが為政を握った所で“日本の右傾化”なんてワロタw、無い無いそんなの、だっておめえらが戦後60年以上もの時間を洗脳マッシーンGHQが捏造した洗脳戦略で日本人総ヤプー化されちゃってるからこの糞似非国家では女子中学生が蛆虫半島に拉致されてもアリバイだけで何もしねぇぢゃねぁってのがその証明だが、ど~なのw?って辺りはさておき、国防費の上限とかそんな全くど~でもイイ表面面なネタに過ぎない話を持ち出してまで“日本の右傾化”を“懸念”する理由をヲレが暴露してやらうw、ソレは“右傾化”の発端となるであろう‥

大東亜後“奇跡の高度成長期”をもたらした“平和”の実態は東西冷戦に勝利する為に日本を“自由主義連合の為だけの盾”とする日米安保体制の嘘八百がバレちゃう

‥事が何より怖いというか面倒極まりないからに他ならない、判り易く書けばサダム・フセインの面倒は二度と御免被るwと言う事だが、ソレって現在のヤプー化された日本人の場合、絶対ありえないのだが、念には念を入れ‥と言う事では無い。

折角真珠湾詐欺と言うヤバい賭博を演じてまで勝ち得た極東利権を大東亜当時ロクに働かんで足手纏いなだけだった支那如きに今更奪われては適わんわwと謂う国家的利権追究動機wとこれまでも散々搾取しつくしたがまだ足りぬと謂う国家的エゴ動機wが複雑に絡み合ってるのは間違い無い、そうで無ければこんな糞馬鹿にしてすぐ嘘八百がバレ破綻しかねぬ“論”を如何に日本の衆愚共が救い難しな糞馬鹿揃いであったとしても展開するなんてありえないからだし、他にも突っ込み所は沢山あるのだが、一番この“社説”で見逃してはならない部分は‥

喫緊の課題は日米同盟の強化

‥と言う部分である、『それよりも』と日本の経済から国防まで全部を一言でスッ飛ばしてでも日本に求める現在米帝に於ける日本の核心的条項はまさにこれに尽きるのである、逆に書けば“ソレ”を利用すればTPPなんて恐るに足らずとも謂えるのだが、遺憾な事に現在の日本にそんなまともな為政者はいねぇバルスw。

そして最後にツッコミを入れておくべきなのは大東亜後手前の御都合で似非憲法の押し付けを始め散々似非国家と駄した分際で‥

普通の国たれw

‥とは良く言った、しかもその為に自国の国防体制を否定して“国連軍”に付託しようなんて亡国もイイトコの駄論を垂れた汚沢を持ちだすたぁもうね、おめぇ日本にほんの少しでも自主独立を口にした“だけ”の為政者が登場する度に下らんプロパガンダで散々日本を似非国家たらんと堕し続けた最新作がこんな出来損ないではイカンザキwだろ?

“普通の国家”と言うのは自分の国については政治経済国防全てに渡り自立して実行する国家であって、現在の日本みたいに全部他国任せで自立なんて嘘八百を誤魔化す為に日々劇場型為政を展開する似非国家では無い、ましてや自前のエゴをゴリ押しする為に他国を巻き込み異文化圏国家にカチ込みを入れに行く米帝の如くな強盗国家では無い‥と言う辺りで要するにこの“社説”が示す事、ソレは『日本は未来永劫米帝の飼い豚として太らせてヤルから搾取され続けろ』と言うある意味米帝らしい馬鹿正直で‥

国家に真に友人なんていないというごく普通の国家なら当然常識となってる事を示して下さってる

‥と謂う本当にありがたいお話wって事で今日の駄Blog終わりw。





オマケ:クッソワロタw

石破を見て興奮する猫の写真

動画だったらスゲェPV数を叩きだしそうだw。


【嘘八百w】 おめぇら今更何を言ってるんだwww? 【御花畑w】

2012年12月17日 07:34

クソワロタW、舐めてんのかコイツ等W?

東電が福島原発事故を再検証
「安全より経済性を優先」と反省
「津波は対処可能だった」と修正


 東京電力は14日、昨年3月の福島第1原発事故の原因を再検証し、再発防止に向けた安全策をまとめた。事故を防げなかった原因を「安全はすでに確立されたものと思い込み、(原発の)稼働率などを重要な経営課題と認識した結果」とし、安全より経済性を優先してきた姿勢を反省した。

 経営トップを含めた意識改革を進め、安全対策を先送りする「負の連鎖」を断ち切る施策案を掲げた。

 東電が9月に社内に設けた特別チームが、社員からの聞き取り調査などを元に、事故の総括と原子力安全改革プランを策定した。

 事故原因では、「設計段階の技術力不足」と合わせ「継続的な安全性向上の努力不足」を認めた。その背景に、事故対策の必要性を認めれば、立地地域に「原発が安全であることを説明することが困難になると考えた」とも打ち明けた。

 東電内では、トラブル隠しなどの不祥事をきっかけに、安全対策を向上させる機会もあったが、原因を中間管理職や現場に求めたため「経営層の具体的な改革案がなかった」と、組織の構造問題も振り返った。

 その上で、原子力の安全性向上を最優先の経営課題と位置付けるため、外部人材をトップにした安全監視組織の設置など、6項目の改革案を示した。

 すでに東電は6月、事故原因を「想定外の津波」などとする社内事故調査をまとめている。しかし、広瀬直己社長は9月、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働に向けた信頼回復へ、事故原因の見直しと安全対策の年内とりまとめを表明。特別チームは10月、津波は「対処可能だった」と認めて謝罪姿勢を打ち出した。

 改革案は今後、内外の有識者らによる「原子力改革監視委員会」(デール・クライン委員長)の審査を受け、来年2月にも最終決定される。


再検証www
反省www
修正www


‥っておめぇクッソワロタW、こんな国税搾取乞食東京電力“以外”の誰もが“既に”判り切ってる事を今更テラワロスW、コイツ等本当に腐り切ってるよなぁ。

あの“フクイチ事件”当時も何故か深夜帯と言う“朝刊締切時間後”に実施された嘘八百会見の数々を演じたその腐り切った性根は健在な“衆院選剣ヶ峰”と言う時期のドサクサでこんな三文劇場をコソっと公演し、次期政権となる自滅党の皆様(特に縁故娘を持つ幹事長石破向けw)に今後の国税搾取へのアリバイ作りを講じるたぁテラバルスw、そんで“社会の木鐸”とかヌカし記者クラブその他諸々の利権を握る国賊同志のマスゴミ屋に何ら批判無き提灯させるんだから、コリャぁ悪魔だって思いつかねぇと後世の歴史家大感激なお話があったんですが、如何に東電叩きに汲々とするヲレだってリソースは有限なのでこれまで“保留”してたんだケドよ、流石権力利権ポチ産経なだけあってタイトルからナイス提灯ですけど、どう考えてもこのタイトルから誤植だよなぁイカンザキw‥って事でタイトルを偉大にして聡明賢者様なヲレが修正しておくから直しとけw。

福島原発事件の嘘八百隠蔽が限界の東電
「経済性優先津波対処放置」と自白
「今後も国税搾取宜しくお願いします」と集り


ザケンナ糞東電!なればサッサと清水と勝俣の首を撥ねて本社前にディスプレイしとけ、勿論おめぇらの手でな、調査だので既に無駄国税垂れ流ししてるんだから今後捕縛だの裁判だので更に国税無駄垂れ流しなんてする銭は国庫に一銭も無ェんだからよ、ところで‥

ボーナス満額出たぁw?

‥と言う与太はさておき、冗談抜きで斯様な腐れに電力事業なんてお笑いどころのネタでは済まされない話を同じ権力利権ポチ産経が報じてるんだが‥w。



福島第1原発「冷温停止」から1年
…炉内把握なお困難、汚染水との闘い続く


 東京電力福島第1原発事故で、野田佳彦首相が原子炉の「冷温停止状態」を達成したとして“事故収束”を宣言してから、16日で丸1年になる。30~40年かかる廃炉作業には1日約3千人の作業員が従事している。ただ、高い放射線量の影響で炉内の正確な把握はいまだ困難な状況で、冷温停止を維持するために増える汚染水との闘いも続いている。(原子力取材班)

タンクびっしり

 事故直後に温度計上限の400度を超えた原子炉の温度は現在、約25~40度にまで下がった。その冷温停止状態を支えているのが「循環注水冷却システム」だ。炉内に水を注入し、使用した水は放射性物質を取り除いた後、再び冷却水として利用する。

 毎時17トンの水を注入するが、原子炉が損傷しているため、1日約400トンの水が原子炉建屋地下に流出、これに地下水も流入し汚染水はたまる一方だ。こうした水は敷地内のタンクに保管するが、設置済みのタンクは計約800基で、総容量約27万トン分のうち残りは約4万トンだけ。タンク敷設のため森林を伐採し用地を確保、今後2年間で約70万トン分を増設する予定だ。

 汚染水を減らすための新装置の導入も急ぐ。セシウム1種だけしか除去できなかった装置に加え、放射性物質62種類の濃度を下げる能力がある多核種除去装置(アルプス)も年明けには本格稼働する見込み。

損傷状況分からず

 1~3号機から出る放射性物質の量は事故直後から、約8千万分の1に激減した。ただ、原子炉建屋の中は高線量の場所が多数あり、損傷状況も明確に分かっていない。

 今年10月に内視鏡で撮影した1号機格納容器内の映像では、配管などがさびていたが汚染水が漏れだしている損傷箇所は見つからなかった。しかし、内部の放射線量は毎時約11シーベルト。1時間で死に至るレベルで、人が入って作業できる状態ではない。

 2号機も今年3月の調査では毎時約73シーベルトで、内視鏡も十数時間で使い物にならなくなったほどだ。

 原子炉内で調査や修理などができるロボットの開発も進むが、高い放射線量にさらされればロボットも壊れてしまう。

燃料取り出し課題

 冷温停止宣言後に、国と東電は廃炉に向けた工程表を公表。工程表は3期に分かれており、(1)燃料貯蔵プールからの燃料取り出し開始(2年以内)(2)原子炉からの燃料取り出し開始(10年以内)(3)廃炉終了(30~40年)-という計画だ。

 細かな変更はあるものの、計画は現在のところ順調。特に、危険性が指摘されている4号機の燃料貯蔵プールでは、今年7月に2体の未使用燃料の試験的な取り出しに成功した。残りの燃料についても、当初よりも1年前倒しして平成26年末には取り出しが完了できる見通しとなっている。

 ただ、1~4号機のプールには新燃料も含め約3100体の燃料がある。線量の高い使用済み燃料の取り出しには特に注意が必要だ。1、3号機のプールにはいまなお多くのがれきが積もっており、クレーンでの遠隔操作による作業は困難が予想される。

 国会事故調委員長だった政策研究大学院大学の黒川清教授は「事故は今も継続しているという認識を持ち、独立した第三者によって厳しく監視されるべきである」と指摘している。

【用語解説】冷温停止

 通常の原発では、原子炉内の温度が100度未満になり燃料が安定冷却できていることを指す。事故を起こした福島第1原発は原子炉が壊れ、溶融した燃料の状態も分からなかった。このため政府は、(1)原子炉圧力容器下部の温度が100度以下(2)原発敷地境界の被曝線量が年1ミリシーベルト以下-の条件を満たすことを「冷温停止状態」と定義した。


民潭野豚のお笑い芸“状態詐欺w”から一年、御本人様は総理も党代表も放り投げ民潭野豚の名の誉れとして日本を売りまくり、亡国直前状態にし、今後もTPPで日本を売る安部ボンに貸しまで作り、そのツケは全額国民回しにした挙句、見事逃げ切りに成功したのだがソレはさておきw、コレまた“衆院選真っ最中”と言うドサクサ紛れの“自白”だがもうねw、こんな腐れ国賊電力に電力事業なんてさせてる日本ってマジ法治国家なんかでは無く、マジキチ放置国家でしか無ェとコレまた後世の歴史家大爆笑w。

もうこんな連中からは一刻も早く原発運営のシノギ取り上げとけ、そんで国家政府が責任を持って原発事業だけでも国有化しちまえ、早急に。

斯様な戯言ばかりヤラかしてるから、その場凌ぎで目先の綺麗事しか喧伝しねぇ反核屋だの糞馬鹿衆愚だのにイイ様にイワれるんぢゃねぇか‥って辺りで今日はダブルヘッダーあるかもですから時々見に来てねw。





オマケ:あれぇw?『らヴ&ぴーす』の尊い精神で許さないのかなぁ‥小野さんw。

ジョン・レノンの殺害犯
7度目の仮釈放を申請


 英国の伝説的グループ「ビートルズ」のジョン・レノンさんを殺害したマーク・チャップマン服役囚(57歳)が、7回目の仮釈放を申請した。チャップマン服役囚は現在、米国で終身刑に服している。ニューヨーク州矯正局が18日、伝えた。

 チャップマン服役囚は、法医学的鑑定で責任能力がないことが認められ、30年以上収監されている。服役囚は2000年から2年毎に仮釈放を申請しているが、毎回却下されている。審査委員会は申請が却下された理由について、チャップマン服役囚は、社会規範と人命を軽視する立場を示したと説明している。  

 今回の申請が受理される可能性はほぼない。ジョン・レノンさんの妻であるオノ・ヨーコさんは、自身とジョン・レノン氏の2人の息子、ならびに社会に危険を及ぼすとして、チャップマン服役囚の釈放に断固として反対している。


毛唐発のエゴイズム“責任能力w”で縛り首を免れてるだけでは気が済まぬどころか二年に一回定期的に保釈申請たぁ流石エゴの本場ワロタw、まさに筋金入りの屑で本編の東電すら脱糞して逃げ出しそうな勢いだがソレはさておき、『自分と息子に危険が』と断固保釈に反対とは“らヴ&ぴぃす”の崇高な精神何処へやらの現実的脊髄反射に後世の歴史家大爆笑w、そりゃぁ自分の愛する夫を殺害した奴がワケのワカラン屁理屈一発で娑婆の生活を謳歌するなんて『無いわぁw』だろうし、まして人殺す様な“責任能力欠如者”を世に放つなんて『無いわぁw』って要するに“対話で何とかなる”なんて妄言もイイトコの御花畑と言う事ですよね良く判りますw、つまり‥

御花畑では我が身を守れない

‥と言う事ですよねぇ、全く同感ですw。


今更ですけど、アンタの変態思想を受け継いじゃった日本の、特に昨今琉球で馬鹿騒ぎをしてるマジキチ連中に、その貴重な経験談を“現実的観点から”説諭していただけないでしょうか、勿論無料でw。


【パウエルさんwww】 イヤイヤ、日本を此処まで貶めたA級戦犯は他でも無いアンタ等米帝ぢゃねぇかぁw? 【相変わらず笑わせてくれる奴だw】

2012年12月13日 23:13

帝都東京は今日も衆院&都知事選と言う事で街宣が喧しいのであるw。

それだけならまだしも毛唐のマスゴミが大東亜の負け犬似非国家は黙って従属の平和の飼い豚豚のまま漏れ達の搾取対象を演じてればイイんだよwと、昨今日本をとりまく支那蛆虫朝鮮からの侵略の数々に直面して自主独立を試みようとすれば、たかが嘘八百の国防軍創設マニフェラ如きで『右傾化』と日本国賊マスゴミ屋に扇動妄動を発動させ、それだけでは気が済まないのかとうとう自ら『サァ自滅党単独政権と言う嵐の季節到来かw?と他国内政干渉報道をまでしでかし癇に障るのだが、言うまでも無く自滅党優勢は自滅党為政に対する“国民の翼賛的支持w”なんかでは無く、これまで三年間に渡る民主党為政による日本暗黒時代クッソワロタw、しかし“第三極”を見れば何処切っても金太郎雨の如くの劣化民主党テラワロスw、“確かな野党w”やその他泡沫政党に至ってはテラバルスwと言う現実を認識した上による消去法的事象に過ぎないし、今日の報道を見るだけ、それも“支那ネタ”の中からほんの一部を見るだけでも以下の国家外交関係上の観点から見れば即・脱平和宣言wを政府が全電波帯を独占し宣言してもごく普通の国家なら当たり前の“事件”が勃発している。

中国機が尖閣沖で領空侵犯
=魚釣島沖では監視船侵入
-海空で示威行為、政府抗議


 13日午前11時6分ごろ、中国国家海洋局所属の航空機1機が沖縄県・尖閣諸島魚釣島南方約15キロ付近の日本の領空を飛行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。海保から通報を受けた航空自衛隊のF15戦闘機8機と早期警戒機E2Cが緊急発進した。

 防衛省によると、中国の航空機による日本の領空侵犯は初めて。政府は外交ルートを通じて中国側に抗議した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、海保巡視船が領空に侵入しないよう飛行せよと警告したのに対し、中国機は「ここは中国の領空である」と無線で回答した。

 防衛省によると、自衛隊のレーダーでは中国機の領空侵犯を捕捉できなかった。空自機が海保から通報を受け、現場空域に到着した時には、中国機は飛び去った後だった。

 尖閣諸島魚釣島沖では13日、中国国家海洋局所属の海洋監視船4隻が日本の領海に侵入しており、領有権を主張する中国が空と海から日本に対して示威活動を行った形だ。

 藤村修官房長官は13日午後、首相官邸で記者団に、「極めて遺憾だ。わが国の主権を侵害する行為に対しては、国内法令に基づき、引き続き断固として対応していく」と述べた。野田佳彦首相からは「より一層の緊張感を持って警戒監視に当たるように」と指示があったという。



御花畑であるw。

ここまで明確に領海領空を他国軍により侵略された国家政府が何をしたと言えば外交ルートを通じた遺憾の意砲wを発射しただけなんて単に働かん給料泥棒以上に始末に負えない国家不作為主権放棄行為と言う国家重大一大事だが、仮にコレが日本航空自衛隊による国後島上空への“定期周回飛行”とか日本海上自衛隊による同島近海“定期警備航海”を今実行したら、『同島は自国に帰属する』と言う主張を持ち、“実効支配”を行ってる露助軍による無慈悲な撃退を受ける事は言うまでも無い、それがごく普通の国家主権を主張する、ごく普通の国家の、ごく普通の対処だからだ。

振り返って我が愛する日本と言えば上記の如くも似非国家だからこんな提灯的三文記事で済まされちゃうんだからもうねw、そんで調子コキまくりの支那国内では似非国家伝統芸御花畑なんて全く通じぬリアルマジキチぶり大発揮中らしいのだが、コレはある意味自業自得でもあるよなぁw。

共同通信記者に暴行
=南京虐殺式典を取材中-中国


 中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」で13日、旧日本軍による南京事件から75年の追悼式典を取材していた共同通信の男性記者が、式典に参加していた中国人2人に蹴られるなど暴行を受けた。

 同記者によると、式典の公式行事終了後にパソコンで記事を執筆していた際、突然、背後から20代とみられる男に腰を蹴られた。さらに、近くにいた中年の男が「おまえは日本人か」と叫んで記者が首に巻いていたマフラーを引っ張った。外傷はないものの、痛みは残っているという。周辺にいた私服警官が男2人を取り押さえたが、連行はしなかったもよう。


日本なら暴行傷害事件として立件される事案でも反日無罪が国是な支那ではスルーされると言う、利権の為なら法治を捨てた放置国家な日本すら脱糞して逃げ出す法治ってナニアル?的放置国家ぶりを大発揮中なのであるw。

尤もコレ被害者が日本国賊マスゴミ屋だから、これまで散々手前で御花畑を扇動妄動し支那をつけあがらせた自業自得と言う観点もあるが、この種の“スルーされた事件”は何も今件に限らす、似非経済屋大前みてぇな支那忠犬に騙された馬鹿が軽視する企業社員と言うだけで暗黒土人国家に叩き送られ斯様な“事件”の被害者となった無垢な同胞日本国民も既に沢山いるのである、上の記事と併せ既に日支関係と言うのは日本に巣喰う悪性社会寄生虫たる御花畑扇動妄動主義者によって勝手に御花畑を演じる日本に対して支那は国家民衆レベルに至るまで“翼賛的反日”と言う事実上の戦争状態と言う認識が全く無い事がこれらの記事から嫌になる程判らざるを得ないのである。

そんな見事なばかりに呆れ放題な御花畑似非国家日本だが、まさか大東亜敗戦というだけで即・脱主権国家wとなった訳では無い、大東亜敗戦後GHQが洗脳戦略を半世紀以上も継続し、その“与えられた平和”を金玉ヌカれた屑共により“餌”として飼育された君達糞馬鹿愚民と言う名の家畜人ヤプー共が適当似非民主主義国民を演じ続けた当然の結果に過ぎない、そんな“餌”を与えて下さる米帝でかつて国務長官を演じ一時は次期大統領のお声までかかったこの人が、国務長官時代に日本の国賊マスゴミ屋に御都合的編集ネタにされた一件を忘れちゃったと言うお話を晒しておく。

「日本の若者よ強くなれ」
パウエル元米国務長官


 「日本には若者を草食系にさせておく余裕はないはず。若者は強くなり、筋肉を鍛えてもらわないといけない」。少子化に悩む国ニッポンの若者たちへのメッセージを米国の元国務長官であるコリン・パウエルさんに求めたところ、こんな熱い言葉が返ってきた。

 朝日新聞の新年企画では、フェイスブックに特設ページをつくり、新しい日本のかたちを議論中だ。まず少子化の解決策を語り合っている。「リーダーを目指す人の心得」(飛鳥新社)という著書の刊行を記念して来日したパウエル氏に東京都内で会見する機会があった。国際報道部記者との共同取材。私は最後に一つだけ、あえて少し複雑な質問をした。

 「経済成長を続ける強い国をめざすべきか、低成長の弱き国でも幸せな社会を目指すべきなのか、日本人はいま難しい選択を迫られている。若者の中には、実在の人間との恋愛よりもゲームや漫画などを楽しむ『草食系』といわれる人たちもいる。そういう若者たちにあなたは、どんな言葉をかけますか」

 すでに予定されていた取材の時間は終了しつつあったが、パウエル氏は長い時間をとって答えてくれた。

 パウエル氏はまず、日本が進むべき道について「弱くてもささやかな幸せで満足する、つまり低いレベルの成功で満足することを望んではならない」と指摘。「若い人たちは、国が抱えている問題がなんであるかということを認識した上で、前進しないといけない。漫画を読んでメールばかり、そんなことだけしていてはならない」と言い切った。

 日本の政治や地方自治体のリーダーたちに対しても「日本の若者にメッセージを発信したほうがいい」と提言。「『あなたたち若者は日本の将来にとって非常に重要で必要な存在。だらだらしないで、たんぱく質をとり、もっと強くなりなさい』と」

 若者へのこうした強い激励の言葉の背景には、日本の少子高齢化が危険水域に達しているという思いがあるようだ。「日本の人口動態は深刻な問題を抱えています。少数の若者たちで多数のお年寄りを支えないといけない」

 「米国も高齢化は進んでいるが、移民を多数受け入れており、(彼らのおかげで)子どもが生まれています。日本はそうではない。日本の高齢化の方が深刻です。将来、そのつけがまわってくるのは、今の若い人たちなんです」

 「若者の価値というのは日本の方が米国より貴重なんです。若者を草食系にさせておく余裕は日本にはないはず。日本の若者には強くなってもらわないといけない。筋肉をきたえてもらわないといけない。たんぱく質をとり、訓練して力をつけてほしい。若い人たちが明日に向かって最善を尽くし、(少子高齢化という)問題を解決していくことが大事です。日本の将来を決めるのは若者たちなんです」

 では、「強い若者」とはどんなイメージなのか。パウエル氏は具体例として、何年か前に「とても行儀のよい日本のエリート高校」で講演した機会に出会った15歳くらいの女の子のエピソードを披露した。

 講演後、子どもたちが列をつくり、先生に事前にチェックしてもらったであろう、準備したメモを読み上げるように質問をしていた。「優秀そうだった。でも、自分でも質問内容を理解していないようにも見えた」というパウエル氏が「他に誰かいませんか」というと、部屋の一番後ろにいた女の子が手を挙げた。

 「あなたは怖いと思ったことはありますか」。パウエル氏は答えた。「毎日怖いと思っています。失敗するのが怖いんです」と。

 パウエル氏はいう。「彼女は勇気があった。メモなしに質問したわけですから、きっと草食系ではないと思います」

 パウエル氏は、日本の歴史について「日本人は過去にも草食系だったことはなかった。ぜひ鏡をみて、自問自答していただきたい。日本は数々の困難から立ち直ってきた。戦後、ものすごい経済成長を果たした。どんな困難があっても、復活してきました」と述べた。その上で「そういう日本を私はすごく尊敬しているし、米国の同盟国であったことを誇りに思っています」と強調した。

 締めくくりにパウエル氏は、日本には日本にあったやり方があるということも付け加えた。「日本には、日本の文化や伝統にあったやり方も必要かもしれない。中国との交渉も、まずお茶を飲んで、会話をし、一緒に野菜を食べて、その上で話し合う。それが適切なやり方かもしれません」



『漏れ達が寄生する為の経済成長と言う“甘い汁”は吸いたいが、ごく普通の他国侵略から自国を守る程度の“強い国”は御花畑的に困るので避け、低成長の弱き国でも幸せな社会を目指すべき』‥とパウエル君に熱く語って頂きたかった国賊マスゴミ屋筆頭朝日新聞の『ぐぬぬ‥くやしいのう‥くやしいのう』と言う懊悩に叩き落されつつも何とか日本を現状の御花畑と貶めようとする“努力w”が伝わってくる記事であるw。

“草食系”と言う言葉遊びで何とか今の若者達を今日の堕された似非国家日本に貶めた老害連中の搾取対象のままに維持しようと“封印”しようと困窮する朝日の御花畑的戯言なんて世界をリードするマッチョなリアル国家米帝の国務長官を経験した元軍人に通用する筈も無いのは記事を読めば判るのだが、ソコはやはり米帝人ですのでしっかり『筋肉鍛え我が国の飼い豚として搾取されてね』と言うエゴイズム剥き出しの“少子化対策に移民導入ど~よw?”と言う部分をしっかり強調する辺りが朝日クオリティーであるw。

日本の体力が今後老衰する如くに至るのは現時点で判明してるのだが、その対策は単純明快な話で、真面目に世代交代を実行するだけで簡単に解決されるのだが、現実は今や若年層の正規雇用状況は過去最悪、当然同世代の可処分所得も過去最悪で『車が売れない』と馬鹿が嘆くと言う自業自得に至ってる現状の根源にあるのは既存利権を握る連中がそんな綺麗事を実行するなんてクッソワロタwと言う明治時代に実在した渋沢栄一みたいな“本当の金持ち”がいた日本が今や搾取成金侵略成金しか存在しない“成金だらけw”となった事によるのは言うまでも無いw。

勿論、斯様な連中にとって“草食系の若者”は単なる“草刈り場”たる搾取対象に過ぎない。

曰く“労働搾取対象”でしか無いので手前の目先利益御都合一発で簡単にクビにし、労働力は海外の“チープレイバー”に頼る、そこに“国家泰平”の思想は全く存在しない。

曰く“経済的搾取対象”でしか無いので手前の目先利益追求が為の“調整雇用”を求め直接雇用を可能な限り避け、派遣企業と言う名の“21世紀の奴隷商人”と手を組み労働搾取と共に賃金まで搾取をする、そこに“人を人材として育てる”思想は全く存在しない。

こんな体たらくでは“草食系”もへったくれも無い無気力無軌道な若者だらけとなるのは当然の話だが、その対策を“移民政策”とパウエルに言わせ日本国体破壊活動に繋げようとする朝日新聞は上記にヲレが書いた“若者の現実”に対して真っ向から指弾する事なんて絶対ありえない。

自前の利権が第一だからである、曰く“日本が再び富国強兵”にでもなっては困る“周辺国”の御意向を反映して困るのも、曰く“日本に真面目な資本主義”の風は吹くと既存の社会寄生虫たる老害連中の御意向に反して困るのも“全て手前の報道利権の障害”になっちゃって困るからである、そしてその根源と言えば先に書いた‥

『漏れ達が寄生する為の経済成長と言う“甘い汁”は吸いたいが、ごく普通の他国侵略から自国を守る程度の“強い国”は御花畑的に困るので避け、低成長の弱き国でも幸せな社会を目指すべき』

‥に尽きるのである、本来“寄生虫”とは宿主たる寄生生物は殺さず生かさずの動態を取るのだが、この悪性社会寄生虫たる国賊マスゴミ屋は寄生生物が死のうがお構い無しで自分勝手に振る舞うのだから始末に負えない、こんな連中に騙され今週末の投票でヘマをヤラかすおめえら糞馬鹿愚民のドヤ顔wを肴に週末の電柱組編集会議は盛り上がるんだろうなぁw‥と苦笑しつつ今日の駄Blog終わりw。





オマケ:昨日に続き“サツ”ネタだが、如何にノルマ(予算)たぁ言えコレはwww

警察が車をネット競売、
放置違反の滞納金回収


 京都府警は12日、駐車違反の放置違反金を支払わなかったとして、インターネットオークションにかけていた京都市上京区の20歳代男性の乗用車について、北海道恵庭市の男性が落札したと発表した。

 落札額は滞納金4万6300円を上回る5万1005円で、手数料を差し引いた3099円は所有者の男性に返還される。

 開始価格5万円で、11月26~28日に競売が実施され、2人が入札に参加したという。


違反銭回収はwww
オークションでwww


マジか京都府警クッソワロタw、昨日の大阪府警に続き関西のサツはこんな馬鹿しかいねぇのかw?

しかも落札されてるしwww、更に釣りを違反者へ返還wwwって、そんな所だけ律儀な京都府警って馬鹿の集合体なのか御茶目な連中揃いなのか、何れにしろヲレの主張する地方自治体制度廃止は待った無しだなコリャw‥って与太はど~でもイイんですよ。

ヲレの駄Blog業務は駄Blogうp後に江草先生のサイトを閲覧し片っ端から“投票ボタン”をクリックして終了するのだが、時々主にオマケネタだが江草先生とカブる事があるんだが、昨日は確信犯的に“カブるだろうネタ”を投げたら見事命中したのであるw、今日はど~だろw?

そうそう、コレ読んで江草先生のサイトを見る奴は必ず“全ての投票ボタン”をクリックする事を忘れぬ様に、糞馬鹿愚民でもそのぐれぇの事は出来るダロw?

オマケの追記w:外したw、まさか“ほしのあき”ネタたぁ斜めどころぢゃねぇよ江草先生w‥まぁヲレの駄Blogと先生のって一日ずれてるんだけどねw。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。